更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年07月  】 

シェルブールの雨傘

忘れえぬ光景

2016.07.31 (Sun)

  シェルブールの雨傘 『シェルブールの雨傘』(Les Parapluies de Cherbourg)は1964年のフランス映画。ジャック・ドゥミ監督。第17回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。 ストーリー 第一部 旅立ち 1957年11月- アルジェリア戦争ただ中のフランス。港町シェルブールに住む20歳の自動車整備工ギィと17歳のジュヌヴィエーヴは結婚を誓い合った恋人同士。ギィは病身の伯母エリーズと、ジュヌヴィエーヴはシェルブール雨傘...全文を読む

猛毒ヒ素

雑学曼陀羅

2016.07.30 (Sat)

  和歌山毒物カレー事件1998年7月25日に園部地区で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、4人(64歳男性、54歳男性、16歳女性、10歳男児)が死亡した。当初保健所は食中毒によるものと判断したが、和歌山県警は吐瀉物を検査し、青酸の反応が出たことから青酸中毒によるものと判断。しかし、症状が青酸中毒と合致しないという指摘を受け、警察庁の科学警察研究所が改めて調査して亜ヒ酸の...全文を読む

ポックリ病

忘れえぬ光景

2016.07.29 (Fri)

  インド・ムンバイで地酒飲んだ住民33人死亡 外電 6月19日(金)15時55分配信  【ニューデリー】インド西部の商業都市ムンバイで18日、地酒を飲んだ住民が次々に体調不良を訴え、地元テレビNDTVによると、19日までに33人が死亡し、10人が重体となった。警察は過失殺人などの容疑で男3人を逮捕した。  事件はムンバイのスラムで発生。インドでは、違法製造の安価な酒を飲んだ人が死亡する事件がたびたび起きており...全文を読む

正直者が馬鹿をみる國

時事評論

2016.07.28 (Thu)

  正直者が働く意欲をなくす 生活保護者のほうが平均的サラリーマンより実収入が上  4月13日の参議院決算委員会で国税庁に聞いたところ、勤労者の平均年収は414万円だが、年収400万円の人の手取り額(税金と社会保障費を引いた額)は、配偶者と高校生の子供2人がいる家庭では、330万円だそうだ。  次に厚労省に「配偶者と高校生の子供2人がいる50歳代の生活保護者への給付額」を聞いた。東京都三鷹市では340万円だという。税金...全文を読む

トヨタ米国籍女性役員を逮捕

時事評論

2016.07.27 (Wed)

  トヨタの目玉人事2カ月で暗転 米国から麻薬を密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は18日、トヨタ自動車役員、ジュリー・ハンプ容疑者(55)=米国籍=を麻薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕した。ハンプ容疑者は4月、同社初の女性役員として常務役員に就任した。 【麻薬密輸】ハンプ常務逮捕 トヨタの目玉人事2カ月で暗転 逮捕容疑は今月11日、麻薬成分の含まれた錠剤57錠の入った小包を米国から密輸したとして...全文を読む

ノートテイク

教育評論

2016.07.26 (Tue)

  「ノートの取り方」が型破り   医学部などの難関校に受かる生徒の特徴として、今回は「講義の聞き方、ノートの取り方」という視点から少しお話ししたい。 これも私の実体験を紹介しよう。医学部入試に特化したやや難しい生物の講義を担当していた頃、興味深い生徒がいた。 その生徒は東京の私立中高一貫校出身の男子で、いつも講義室の前のほうに座り、私の話によく耳を傾けていた。こちらに顔を向け熱心に話を聞いている風な...全文を読む

家族難民

時事評論

2016.07.25 (Mon)

  「年間20万人が孤立死。家族難民があふれる日」   山田昌弘氏(中央大学文学部教授)に聞くこのままでは、年間20万人が孤立死するとして、未婚化・シングル(単身)化が進む日本の未来に警鐘を鳴らす。これからは医療難民、買物難民どころではない。──いずれ市役所に「埋葬課」ができるようになるのですか。 このままでは、2040年ごろには年に20万人が「孤立死」するようになる。この人を最近見掛けなくなったという話から、役...全文を読む

パラサイト中年

時事評論

2016.07.24 (Sun)

  「パラサイト中年 」  レッテル貼りへの違和感パラサイト中年とは親と同居している中年の未婚者。35歳~44歳人口の6人に1人に相当する300万人が該当すると言われ、1990年代に指摘された当時20~30代の「パラサイト・シングル」が、そのまま中年世代にシフトしたものと見られている。「パラサイト・シングル」という言葉を造った山田昌弘は、このような状態が続けば少子化が進み生活保護受給者も増えるなどと社会に悪影響を及ぼ...全文を読む

「幼児化する大人」

雑学曼陀羅

2016.07.23 (Sat)

  「幼児化する大人」 「中年パラサイト」という言葉をご存じでしょうか。1990年代の終わりごろ「パラサイト・シングル」という言葉がはやりました。大人になっても親と同居し続けるリッチな未婚者のことです。「パラサイト・シングル」と命名したのは、社会学者・山田昌弘さんです。その山田昌弘さんが、最近「中年パラサイト」という現象を指摘しています。 現在は、90年代と異なり、若者の貧困化が深刻な問題になってお...全文を読む

郭煕と「林泉高致」

書画・骨董

2016.07.22 (Fri)

  郭煕と「林泉高致」 《早春図》と『林泉高致』 1117年頃『林泉高致』 郭思(郭煕の子)編 許光凝序 山水画論の白眉  1.山水訓 2.画意 3.画訣 4.画題    郭煕の生前の言葉を息子の郭思がまとめる(郭思の註付き)  5.画格拾遺(郭煕の作品) 6.画記(郭煕の生前の事迹) 5,6は郭思著  【アンソロジー】 原文『林泉高致』参照  1.山水訓 林泉の心 君子が山水を愛する故 山水は大物 遠くから見る...全文を読む

「秋冬山水図」

書画・骨董

2016.07.21 (Thu)

  「秋冬山水図」 雪舟論再び、雪舟筆「秋冬山水図」の「冬景」に戻ろう。この画で特徴的なのは、何と言ってもあの懸崖の線であった。省略された崖の線ということならば、金地院蔵「秋景冬景山水図」の「冬景」がある。これは南宋画院系の典型的な対角線構図の作品であり、雪舟の特徴的な線とはかなりの乖離がある。省略された線ということだけではなく、特徴的なのは、やはり垂直な線ということであろう。これまでにも多くの人が...全文を読む

立方体の積木

教育評論

2016.07.20 (Wed)

  Snipping tool Windows 7 以後の新しいパソコンに内蔵されたソフトである。先日、知人から教えてもらった。パソコンに出したすべての(ネット、映画、自分で撮った動画、YouTube、文書)静止画像を、ドラッグで範囲指定して切り取り(= snip)写真画像として利用したり残したりできる便利なソフトである。もっと早くに知っていればよかった。この手の変換ソフトは、似たようなものが有料、しかも高額でネットに大量に出回っている...全文を読む

やりくり上手

雑学曼陀羅

2016.07.19 (Tue)

  貯められない夫婦のダメ共通点4つ  同じぐらい稼いでいるのに、貯金がある人と、ない人……いったいどこが違うのだろうか? 同じ「年収700万円以上」なのに、低貯金な男性(貯金100万円以下)と、高貯金な男性(貯金600万円以上)、それぞれ500人にアンケートをとって既婚者だけ集計ところ、ハッキリした違いがあった。 それは、奥さんのタイプが全然違う、ということ。 もちろん男性本人の行動・金銭感覚も違うのだけれど、妻...全文を読む

結婚相手の条件

雑学曼陀羅

2016.07.18 (Mon)

  男性が「最低限」望む結婚相手の条件10カ条“結婚相手の条件”といえば、女性の方がうるさいイメージ。「女性である自分は条件に左右されることはない」なんて、安心していませんか? 実は男性側も、結婚に関しては女性をしっかり条件で判断しています。もしかしたら自分では気が付かないうちに、結婚相手の候補から外されているかもしれませんよ。今回は男性が「最低限」と答える条件を、「結婚するなら最低限満たしていてほしい...全文を読む

LGBT

時事評論

2016.07.17 (Sun)

  LGBTと性的マイノリティ 同性愛のレズビアン(L)とゲイ(G)、両性愛のバイセクシュアル(B)、心と体の性が一致しないなどのトランスジェンダー(T)の総称。電通総研の調査によると成人男女約7万人中、LGBTの割合は5・2%。日本では同性婚は法律で認められていないが、3月には東京ディズニーシーで女性同士が結婚式を挙げ、話題になった。LGBT成人式やLGBT向け就職説明会も広がる。オランダやスペインで...全文を読む

親族相盗例

雑学曼陀羅

2016.07.16 (Sat)

  親族相盗例 親族間の犯罪に関する特例。親族相盗例(しんぞくそうとうれい、単に「親族相盗」ともいう。)は、刑法上の規定の一つ(刑法244条1項・刑法244条2項・刑法251条(準用)・刑法255条(準用)で規定)で、親族間で発生した一部の犯罪行為またはその未遂罪については、その刑罰を免除し(刑法244条1項)、または親告罪とする(刑法244条2項)ものである。親族の意義は原則として民法に従う。親族が「配偶者・直系血族・...全文を読む

Hair-raising Story③

雑学曼陀羅

2016.07.15 (Fri)

  フィリピンの刑務所 日本人たちはマニラシティジェイルの裏手から、怖いもの見たさと、マフィアの恐ろしさなどを感じながら、拘置所の中に入りました。事務所で所長に挨拶をしてから監獄に入りました。ロータリーの隅にはマリア様の白い像が建っています。宗教的で穏やかな気持ちになると同時に、フィリピンにおける女性のしなやかで、絶対的な力を感じました。ロータリーには古くて大きな木があり、その周りにはTシャツにゴム草...全文を読む

Hair-raising Story②

教育評論

2016.07.14 (Thu)

  教育格差の悲劇 中学2年生のA子さんが、昨年暮れから今年の1月にかけて、2カ月ほど続いたという自身の“いじめ”について話をしてくれた。 「私がいじめられたきっかけは、たまたまそのときにいじめられていたコの隣に席があったからだと思います。ほかには何も思いつきません。携帯にいやらしい写真がメールで送られてきたり、下駄箱の中に『死ね』と小さい文字でびっしりと書いてある手紙が入っていたりしました。 学校には行...全文を読む

Hair-raising Story①

雑学曼陀羅

2016.07.13 (Wed)

  「死を恐れる男」身の毛がよだつほどの怖い話ではない。ある村に、死を異常に恐れる男がいた。 特に男が恐れていたのは「自分が埋葬された後に、棺の中で息を吹き返してしまうのでは?」 というものであった。その男が病気の床にあるとき、 家族全員に棺の中に電話線を引き、 息を吹き返したときに確実に連絡が取れるようしてほしいと遺言を残し亡くなった。 葬式の後すぐに、遺族の住む家に奇妙な電話が入った。 内容は何を言...全文を読む

スパイ大作戦

時事評論

2016.07.12 (Tue)

  スパイ大作戦 現代版 露中が「スノーデン文書」にアクセス、米英スパイ身元特定の危機 【AFP=時事】米国家安全保障局(NSA)のエドワード・スノーデン(Edward Snowden)元職員が入手した機密文書にロシアと中国がアクセスし、英国は一部の情報部員を移動させざるを得なくなった。英国放送協会(BBC)と英日曜紙サンデー・タイムズ(Sunday Times)が14日、英政府高官や情報機関関係者の話として伝えた。 サンデー・タイムズ...全文を読む

オトボケ名人

忘れえぬ光景

2016.07.11 (Mon)

  能ある鷹はボカシの達人か?「大賢大愚」「運根鈍」という表現がある。非常に賢い人は、知識をひけらかしたりしないから、一見愚かな人のように見える。本当に賢い人は、わかっていても愚人・愚鈍のふりをして本当のことを言わない。能ある鷹は爪を隠す、生兵法はけがのもとを知る、に近い。他者の欠点やあら探しばかりして、相手とのコミュニケーションがうまくいかずに不平不満・愚痴ばかり言って、嫌われる人がいる。自己顕示...全文を読む

アラブの冬

時事評論

2016.07.10 (Sun)

  <IS>資金、湾岸富裕層から イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)で財務担当幹部だったイラク人の男が、イラク警察当局の収容施設で取材に応じ、ISがサウジアラビアなどペルシャ湾岸諸国の富裕層や、慈善団体を装った支援組織から、多額の寄付を受けていると明かした。イラク当局も同様の情報を把握している。湾岸諸国からISへの資金流入疑惑はこれまでも指摘されてきたが、IS幹部の...全文を読む

スローシャッター

雑学曼陀羅

2016.07.09 (Sat)

  スローシャッターによる水の流れ スローシャッターで滝や川の流れを表現する手法があります。 最初に始めたのは風景写真家の巨匠、前田真三氏と言われ、今ではボケと同じように 写真ならではの表現方法として定着しています。 大体基準となるシャッター速度は1秒あたりで、滝の大きさ、流量などで最適なシャッター速度は 変わってきます。流量が多かったり滝をアップで写す場合は1/2秒ほどでも良く、 好みによりますが、あ...全文を読む

フレーミングは感性

雑学曼陀羅

2016.07.08 (Fri)

  デジカメによる写真術上達の限界  デジカメ上達効果は、深く分析しないと不明 次のような意見を、聞いたり目にしたことはないでしょうか。「デジカメを使って撮影すると、フィルム代や現像代を気にしなくてよく、数多くの写真が撮れるので、写真が上達しやすい」という意見を(この意見を、ここでは「デジカメ高速上達論」と呼ぶことにします)。この意見は正しいでしょうか。もし正しくないとしたら、どこが間違っているので...全文を読む

トリミング功罪論

余白の人生

2016.07.07 (Thu)

   トリミング功罪論これまで、自分が撮影した写真をハイテク技術や裏技を駆使して加工することはしなかった。無為自然のままでいいじゃないか、と思ってきた。プロの写真家の中には、今でも撮影時のままにして、人工的な画像に頼らず、いっさい加工しない人もいて、賛否両論ある。トリミング加工すれば、ターゲット以外の邪魔な被写体を取り除いて、すっきりした画像になり観賞する人も観やすくなる。はじめて、ネットから手順を...全文を読む

「窃視障害」

時事評論

2016.07.06 (Wed)

  盗撮容疑で警察官が逮捕! 「窃視障害」の可能性新聞各社が報じたところによると、6月7日、京都府警の白バイ隊員が迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)容疑で逮捕されました。この容疑者は、警察施設でトイレの個室内に小型カメラを設置し、20代の女性職員を盗撮したとされています。また、コンビニ店内で女子高生のスカートの中を盗撮した容疑でも逮捕されています。この種の犯罪は後を絶ちませんが、こうした事件を起こす人...全文を読む

思考の平行線

文学・芸術

2016.07.05 (Tue)

  男と女の永遠の平行線わたしは、虐げられた日本女性の味方であり、これまで女性のすばらしさ(生命力、忍耐力、平和的解決力、不争の徳、包容力、助けあい、育児能力・・)をブログで一貫して讃えてきた。とにかく、日本の男社会の男尊女卑や女性蔑視の精神構造は江戸時代のままで進化していない。これは、特に高齢者の指導者層に多い現象であるが、男の無能さ、非力、短絡思考を裏返しに物語っている。男が女をなぜ理解できない...全文を読む

「春画」水掛け論

雑学曼陀羅

2016.07.04 (Mon)

  「春画」水掛け論 イギリスで大盛況を博した「春画展」が今秋、日本でも開かれることが決まりました。本格的な春画展は国内初開催となることや、概要発表会見に細川護煕元首相が登場したことで話題になっています。しかしこの春画展、これまではスポンサー獲得に苦労するなどの苦難を強いられていました。春画は、性器が露骨に描かれているといったこともあり、刑法上の「わいせつ」物にあたる懸念があったためです。 春画は「...全文を読む

世界最大のクモ

雑学曼陀羅

2016.07.03 (Sun)

   世界最大「ゴライアスバードイーター」  2014年、東京都内でも発見された毒性の強い外来種のクモ「セアカゴケグモ」は世間を騒がせたが、基本的に日本国内ではいわゆる“毒グモ”はきわめて少なく、クモに咬まれて実際に健康を損ねたり死亡したりする例は稀である。しかし世界は広い! この世にはにわかに信じ難いクモとクモにまつわる現象が存在しているのだ。 鳥もネズミも食べる世界最大のクモ 毛むくじゃらの愛らしい小...全文を読む

川の流れのように

余白の人生

2016.07.02 (Sat)

  川の流れのように梅雨の大雨で水かさが増し川が浄化されていく。美空ひばりの歌のように、人の一生もいろいろと紆余曲折があってやがてゆるやかに流れていく。今朝の早朝散歩では、日頃眼にしない非日常の被写体が飛び込んで胸が躍る。水の流れが速く動体撮影訓練にはうってつけだ。望遠レンズでも水の飛沫が静止画像で撮れてたのしい。急流の中のコサギのポルカもいつもと違い動きが激しい。最後に、碧水橋の下で、カワウが水に...全文を読む

前月     2016年07月       翌月

Menu

プロフィール

イシコロおじさん

Author:イシコロおじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

<カレンダー>

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

アクセスカウンター