更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2020年01月  】 

「東大寺」の名を秘める『蘭奢待』

忘れえぬ光景

2020.01.31 (Fri)

  蘭奢待 「東大寺」の名を秘める『蘭奢待(らんじゃたい)』 日本人の名香ランクの頂点は、古来より「蘭の香り」であった にもかかわらず、蘭を愛でる風習は廃れ、蘭の香水を創ろうともしない 西洋の高価なブランド香水からは「しずかな奥ゆかしさ」は伝わらない 華奢の奢は、〔ひ弱な感じの〕delicate; 〔ほっそりした〕slender, slim  「牡丹・芍薬を超える、寒蘭のような優美で華奢な体つきの婦人を待つ気持」 が、奥ゆ...全文を読む

アリウムギガンチウム 西洋ニンニクの花

余白の人生

2020.01.30 (Thu)

  アリウムギガンチウム  西洋ニンニクの花 20170610 ニンニクの茎とアリウムギガンチウム この時期、我が家の食卓に欠かせないニンニクの茎を早朝ジゲモンで買った。花コーナーを観たら、アリウムギガンチウム 西洋ニンニクの花が出ていた。行者ニンニクほど美味ではないが、なよなよしたアスパラガスより腰があって香りがよい。...全文を読む

運とは予測できないランダム系

雑学曼陀羅

2020.01.29 (Wed)

  フリマで買った偽ダイヤが5000万円の本物! 「運」って何? ロンドンに住む女性がカーブーツセール(いわゆるフリマ)で、ゴージャスな偽物ダイヤを15ドル(約1650円)に値切って買った。30年近く前のことだが、指輪の台座は黒ずんでいたし、ダイヤのカットも古めかしいというか、いかにもオモチャっぽく見えたが、女性は気に入って、アクセサリーとして愛用していた。 女性がはめていた指輪に宝石商が目をとめたのは、つい最...全文を読む

極上の山菜 ギョウジャニンニク

忘れえぬ光景

2020.01.28 (Tue)

  ギョウジャニンニク別名 アイヌネギ、ヒトビロ、キトビロ。野生的な強烈な香りが特徴の大人気の山菜です。天然物の独特の強いニンニク臭は山の豊富な栄養素を含んだ自然の産物ですので、決して栽培物では真似できません。行者にんにくの強烈な風味は天然100%の証です。まさに『幻の山菜』となってしまいました。種子から芽を出して食べられるようになるまでに5~6年もかかる貴重な山菜ですが、数年前からのブームで濫獲(根...全文を読む

黒船来航 現代も何も変わっていない

時事評論

2020.01.27 (Mon)

  黒船来航平和ボケの日本人は、黒船来航のこの時代と何も変わっていない。黒船が、戦闘機を満載した空母ミシシッピ、カールビンソンに代わっただけではないか。軍事力のない國は、時代を問わず、赤子の首をひねるように侵略され、植民地となる運命にある。人道、徳義、善悪、話し合い、は表向きの建前論で、背後には核兵器をちらつかせている。政治家も企業も、ヤクザな暴力団と同じで、武力・経済力で威嚇し、狭い島国で「蝸牛角...全文を読む

度が過ぎた、裸の王様気取りの独裁体制

時事評論

2020.01.26 (Sun)

  裸の王様気取りの安倍さま 度が過ぎた、裸の王様気取りの独裁体制  恥と詭弁だらけのボーダーなき政治屋たち 安倍首相はノーベル賞狙い?  北方領土返還、日ロ平和条約締結で強気  20170608  首相在任期間が5月28日に通算1981日に達し、小泉純一郎元首相を抜いて戦後歴代単独3位となった安倍首相。 その翌日、官邸を訪れた新党大地代表の鈴木宗男・元衆院議員は本誌にこう証言する。「首相は変わらず元気いっぱいでした...全文を読む

芥川龍之介 江戸時代の湯屋 (銭湯)②

文学・芸術

2020.01.25 (Sat)

  『戯作三昧』    芥川龍之介      三  彼が「性に合わない」という語ことばに力を入れた後ろには、こういう軽蔑が潜んでいた。が、不幸にして近江屋平吉には、全然そういう意味が通じなかったものらしい。 「ははあ、やっぱりそういうものでございますかな。手前などの量見では、先生のような大家なら、なんでも自由にお作りになれるだろうと存じておりましたが――いや、天二物にぶつを与えずとは、よく申したものでござ...全文を読む

芥川龍之介 江戸時代の湯屋 (銭湯)

文学・芸術

2020.01.24 (Fri)

  『戯作三昧』   芥川龍之介     一  天保てんぽう二年九月のある午前である。神田同朋町かんだどうぼうちょうの銭湯松の湯では、朝から相変らず客が多かった。式亭三馬しきていさんばが何年か前に出版した滑稽本こっけいぼんの中で、「神祇しんぎ、釈教しゃっきょう、恋こい、無常むじょう、みないりごみの浮世風呂うきよぶろ」といった光景は、今もそのころと変りはない。風呂の中で歌祭文うたざいもんを唄うたっている...全文を読む

江戸時代の湯屋 (銭湯)

雑学曼陀羅

2020.01.23 (Thu)

  江戸時代の湯屋 (銭湯・公衆浴場) 終戦直後、裕福な商売人の家を除いて、各家庭にはまだ自宅風呂がなかった。幼いころ、小森橋のたもとに近藤銭湯があって、姉たちに連れられて出掛けていたのをかすかに覚えている。昭和20年代の銭湯だったが、男湯・女湯の暖簾が掛けてあり、幼児は女湯に入っていた。学生時代にも、まだ銭湯はあり、江戸時代から続く歴史は古くて長い。映画やTVドラマで観たことはあったが、全身刺青の男性を...全文を読む

壱岐島の清楚な山野草 オカトラノオ

忘れえぬ光景

2020.01.22 (Wed)

  壱岐島の清楚な山野草 20170606 山野草回想私の過去の記憶は、折々の赴任地で採取した茶花・山野草とともに焼きついている。清らかで可憐な山野草を観ると、その群生地の分布図がよみがえる仕組みになっているのだ。40代後半で3年間お世話になった壱岐の島は、山海の珍味はもとより、まだ手付かずの本土では眼にすることのない希少種の山野草の宝庫でもあった。春蘭などは、場所を問わず島全体が群生地であって、土地の人たち...全文を読む

ビル・カニンガム & ニューヨーク

文学・芸術

2020.01.21 (Tue)

  「ビル・カニンガム&ニューヨーク」  ファッションはストリートにあり カメラを愛するカメキチには、今なおニューヨークのファッションを撮り続ける老人のドキュメンタリーは見逃せない。徹頭徹尾、首尾一貫した己のポリシー・・「なにびともお金で私の自由を買うことはできない」・・で、毎日自転車で街に繰り出す姿は頼もしく、観ていて勇気と感動を与える。 写真家のビル・カニンガムは、とても82歳には見えない。ブルー...全文を読む

変わらない & 変われない

文学・芸術

2020.01.20 (Mon)

  人はなぜ変われないのか いくら言っても、人や組織が変わらない理由 ロバート・キーガン米ハーバード大学教授に聞く変革の必要が分かっていても、85%の人が行動すら起こせない――。いくら変革を訴えても組織が変われない理由は、人々の「知性」が十分に成長していないからだという。『なぜ人と組織は変われないのか』(英治出版)でその理由と「処方箋」を披露したロバート・キーガン米ハーバード大学教育大学院教授に、変革に...全文を読む

擬装(偽装)、擬態の名人たち

雑学曼陀羅

2020.01.19 (Sun)

  ユキノシタを食草とする尺取虫生きとし生ける生物の世界は、ニンゲンを含め、擬装、擬態でわが身を護っている。 そこで考えてみる。擬装、偽装、擬態は、保身・生命維持のため生物にとって不可欠・不可分の真理なのだと。善悪・白黒などと、身勝手なことをほざいているのは、欺瞞の智慧を得たニンゲンだけだ。 始末に負えないのは、ニンゲンが一番下手ですぐに発覚する。  でも、カエルにしょんべん、でケロリと生きていかねば...全文を読む

清々しいスポーツウーマン

文学・芸術

2020.01.18 (Sat)

  オックスフォード大女子ラグビー部員の人体美 投稿日: 2015年12月05日付 ブログアーカイブ身も心もたくましいスポーツ女子の人体美は清々しく美しい。世界的なブームになっている男性ラグビーに負けてはいられない。自分ひとりのために、せっせと顔や人体の整形・改造をして金儲けをするような賤しい売名行為はうんざりだ。だれか困っている人のために、というモチベーションとイサギヨサは日本の文化には無いようだ。同じ島国...全文を読む

ドーパミンが溢れた愛車たち

忘れえぬ光景

2020.01.17 (Fri)

  ドーパミン全開の折々の愛車たち存命中に、ガソリン車、ハイブリッド車、そして電気自動車(EV車)と進化していく。この齢で高額の自家用車を買えるはずもない。産業革命以来、車は分相応に目的地にたどり着けばそれで十分だ。これまで、断捨離、無一物無尽蔵などと日本人好みのアフォリズムをほざいてきた。最近は、死ねばどうせ無一物、生きているうちに分相応に楽しまないと意味がない。ドーパミンが出なくなったらもうおしま...全文を読む

Tesla Model 3 electric car orders 276,000

時事評論

2020.01.16 (Thu)

  Tesla Model 3 electric car orders 276,000これまで、世界一の自動車産業・生産台数を誇ってきた日本ハイブリッド車はもう時代遅れ の21世紀に突入してるんだ !!地球環境に優しい電気自動車の開発で米国・ドイツ・インドなど、世界に遅れを取っている狭い島国・恥と嫉妬の日本に生まれ、傷口を舐めあってきたイシコロには淋しすぎるなぁ~ 日本のハイブリッド車の先端技術を駆使した、2007年式のTOYOTAの愛車も色褪せて見え...全文を読む

人類 地上で一番残酷な捕食者

文学・芸術

2020.01.15 (Wed)

  「生きとし生けるもの」その根源と、尊厳を、手に触れるように、眼が感じるあふれんばかりの命の光に、涙が出てきてしまいそうだ。神の目を授かった天才が、刹那に捉えた "魂の瞬間" で、僕らの心を震わせ、時として人生までも変えてしまうそんな写真の魔力がまさにここにある、ブラジル出身の報道写真家 セバスチャン・サルガド (Sebastiao Salgado) の作品たち 地球を食いつくす人類世界的に有名なブラジル出身の写真家セバス...全文を読む

なぜ群れの中でも孤独感に陥るのか?

文学・芸術

2020.01.14 (Tue)

  群れない人間力 野鳥を観察して気づいたことがある。野鳥の世界にも、身体の大小によって上下関係があることだ。体の大きい鷹や鷲などの猛禽類は、群れずに弱小な鳥を襲って捕獲する。体の小さい小鳥たちは、猛禽類の攻撃に備えいつも脅えながら群れて集団で行動する。弱肉強食は自然の摂理、食物連鎖であるから当然とも言える。人間社会でも、孤独を体験し黙考して群れない人ほど生きる力が強靱とも言える。ところが、鳥や動物...全文を読む

「砂漠のバラ」 鉱物と植物

雑学曼陀羅

2020.01.13 (Mon)

  「砂漠のバラ」 鉱物   砂漠には鉱物の薔薇が咲く 自然が作り上げた美しい「砂漠のバラ」 見渡す限り砂ばかりの砂漠の中にも花が咲くことがある。「砂漠のバラ」と呼ばれる鉱物は、ある種の化合物が自然現象でバラのような形状の結晶に成長したもの。    砂漠のバラには、石膏(硫酸カルシウム、CaSO4)でできたものと、重晶石(硫酸バリウム、BaSO4)でできたものがある。これらの鉱物は本来透明で滑らかなのだが、表面...全文を読む

Remy Martin Louis XIII バカラクリスタル

書画・骨董

2020.01.12 (Sun)

  Remy Martin Louis XIII バカラクリスタル レミーマルタン ルイ13世ベリーオールド 20170603 梅酒の時期 これまで自宅で造ったり、頂いた梅酒の整理をしていたら、年代物の梅酒がぞろぞろと出現した。日頃口にしないので、その奥に、飲みかけて仕舞い込んですっかり忘れてしまっていた、コニャック、ブランディ、スコッチが見つかった。レミーマルタン ルイ13世ベリーオールド、カミユXO、グレンフィディック、シーバスなど高...全文を読む

武満徹 「マタイ受難曲」を葬送の曲

文学・芸術

2020.01.11 (Sat)

  武満徹のこと彼をはじめて知ったのは、大江健三郎の盟友だったことである。『夢千代日記』のBGMを担当したときも、感激した。遺言で、自分の葬儀には「マタイ受難曲」を葬送の曲にした。それ以来、マタイ、マルコ、ヨハネ、ルカ受難曲をときどき聴いている。「マタイ受難曲」より「ルカ受難曲」が明るく希望に溢れ光を感じる。音楽はあまり詳しくないが、武満徹は吾が魂の音楽家である。河合隼雄『あなたが子どもだったころ』...全文を読む

漢字 残酷で戦慄する語源

教育評論

2020.01.10 (Fri)

  本当は怖い漢字の由来  漢字の成り立ちを知るといつも使う漢字が怖くなる。  荒草原に打ち捨てられた死体に、髪の毛が残っている様子。 了両腕を切り落とされた子供の姿。 号生き埋めされた人が大きく口を開けて泣き叫んであまりの悲しみにかがみこんでしまう人の形。 幸手かせをかたどった文字。どうして幸せかというと、死を免れて手かせで済んだから。 若神の真意を聞くべく、髪の毛を振り乱して狂ったように踊りなが...全文を読む

統計なき砂漠の死者

時事評論

2020.01.09 (Thu)

  統計なき砂漠の死者 欧州難民危機、統計なき砂漠の死者たち[カタ―ニア(イタリア) 24日 ロイター] 2012年8月の暑い午後、ラッキー・イズ君が友人のゴドフリー君とともにサハラ砂漠の横断に乗り出したとき、彼は15歳になったばかりだった。欧州に向かう旅の途中で何が起きたのか、彼はまだ友人家族に語っていない。ラッキー君の話によると、ニジェール人の彼ら少年2人は、違法移民斡旋業者の指示通り、水とビス...全文を読む

ミニ・ステンドグラス ワールド

書画・骨董

2020.01.08 (Wed)

  ガラス七宝 銅線胎琺瑯 草花図中国清朝期に、ガラスに七宝焼 銅線胎琺瑯製作の秘術があった。まるでミニステンドグラスの世界が表現されている。 西洋よりも緻密で細工が難しい工程はレベルが高い。 ...全文を読む

150年前の陶器のジンボトル

雑学曼陀羅

2020.01.07 (Tue)

  150年前の陶器のジンボトル Antique Erven Lucas Bols 現存する世界最古(1575年創業)の蒸留酒メーカー BOLS (ジン)アムステルダム、オランダ1860~1890そのボルスのジンの容器として1860~1890 頃に渡って使われた古いボトル2個岩塩を使って施釉された土器で作られている サイズ : 高さ 28㎝  径 8cm ジェネバ(オランダジン)の製造で有名なボルス。1575年にアムステルダムでルーカス・ボルス(Lucas Bols)...全文を読む

エルミタージュ美術館 『琥珀の間』

忘れえぬ光景

2020.01.06 (Mon)

  エルミタージュ美術館 『琥珀の間』 ロシア皇帝の秘宝「琥珀の間」、ドイツ人男性が探索へ      ロイター  2015年 03月 4日 13:49 JST  ロシア皇帝エカテリーナ2世の愛した秘宝「琥珀の間」。第2次世界大戦時にナチスによって解体し持ち去られた後、現在まで70年間行方知れずとなっているが、この「もっとも貴重な、失われた遺物」の発掘にドイツ人男性が乗り出した。  琥珀の羽目板で内装されたこの部屋は、プロイ...全文を読む

欧米から借用している「里帰り展」

文学・芸術

2020.01.05 (Sun)

  野の花「司」日記 銀座の山野草専門店 2017/05/26.Fri 現在ネットホッピングしていたら、このブログがヒットした。山野草・茶花に優劣など毛頭ないが、活ける側の感性とセンスにいささか失望した。季節の茶花活けには、やはり小道具におおきく左右される。骨董・古美術の鑑識眼、生ける器の選定(古陶磁、時代竹籠、侘び寂を醸す容器、季節を映す器など)が必要になる。野の花一輪、路傍の石、で個人の風流好みには、ありあわ...全文を読む

男女混浴 おおらかな性風俗

雑学曼陀羅

2020.01.04 (Sat)

  男女混浴 江戸時代のおおらかな性風俗 どうしてこんなギスギスした日本になったのだろう田舎では、戦後も共同浴場は混浴で、少年時代に恥ずかしい思いはしなかった湯屋 女風呂 但しすべて混浴で 江戸時代の性はおおらかだった湯船は石榴(ざくろ)口と言われる奥まったところにあり 男女混浴 石榴口(ざくろぐち)人を飲んだり戻したり 川柳 (入り口は男湯女湯が違っていても 湯船は同じであって 石榴口から真っ裸の...全文を読む

『砧(きぬた)』 キヌタソウ

雑学曼陀羅

2020.01.03 (Fri)

  『砧(きぬた)』 キヌタソウ 20170530 昭和レトロ農具 砧(きぬた)入手  砧(きぬた)とは  砧は既に日常の生活用具ではなくなっているため辞典に頼らざるを得ないが、別に難しいものではなく、一般には布を柔らかくし、あるいは光沢を出すための木又は石の台とされる(別に棒タイプのものもあり後述する。)。そもそも中国から伝来したものとされるから、中国語の辞典でも確認してみると、やはり同様で、決して...全文を読む

チャップリン 『モダンタイムス』

文学・芸術

2020.01.02 (Thu)

  チャップリン  『モダンタイムス』モダンタイムスの舞台は、作業のオートメーション化が進んだ社会。恐ろしい勢いでオートメーションが台頭して、それによって雇用が不安定になり街は失業者だらけ。なんたって主人公は基本無職と孤児の女の子。主人公は延々と続く流れ作業に頭がおかしくなったり、せっかく得た仕事がストライキでなくなってしまったり、不運な境遇に遭い、全然うまくいかない。でも主人公が妙に前向きなので、...全文を読む

前月     2020年01月       翌月

Menu

プロフィール

イシコロおじさん

Author:イシコロおじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

<カレンダー>

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

アクセスカウンター