余白の人生

アン・ハサウェイ

 ←『プラダを着た悪魔』 仕事の価値観 →スンニ派とシーア派
am アン・ハサウェイ1




 アン・ハサウェイ


英語: Anne Hathaway 誕生日: 1982年11月12日(34歳) 出身: アメリカ/ニューヨーク

ニューヨーク・ブルックリン出身。弁護士の父と舞台女優の母の間に生まれる。99年、TVシリーズ「ゲット・リアル」の主人公役に抜擢され、女優としてのキャリアをスタート。01年「プリティ・プリンセス」の主役で映画デビューを果たし、若い世代の女性から絶大な人気を得る。

以降、アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」(05)、メリル・ストリープ共演の大ヒット作「プラダを着た悪魔」(06)で演技の幅を拡げ、08年の「レイチェルの結婚」ではアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にノミネートされるまでに成長。その後も「アリス・イン・ワンダーランド」(10)や「ダークナイト ライジング」(12)といった話題作への出演が続き、順調にキャリアを積み重ねる。

ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」(12)では、大幅な減量に加えて髪を短く切り落とした渾身の役作りと見事な歌唱力でアカデミー助演女優賞を受賞した。プライベートでは、12年に俳優のアダム・シュルマンと結婚した。



am アン・ハサウェイ3



 美人とは何か? 

ニンゲンは、生い立ちや認知バイアス(偏った眼、色眼鏡)で人を見るから、美人も様々なタイプがある。
日本でなくても、それぞれの時代・世代のメディアが称讃すれば、美人ということになる。個人の嗜好があって、日本人女優なら山本富士子、八千草薫、愁いを帯びた大原 麗子、吉永小百合などは典型的な日本美人と言えるかもしれない。

昨今は、メイク・整形・改造した美人だから、素顔の美人などなかなかお目にかかれない。幾つになってもスッピンの美人を観ると胸がときめくのは世のならいであろう。
今ばやりの牛のようなバカでかいギョロ眼が美人かというとそうではない。
眼だけを白人女性にあこがれても、のっぺらで醤油顔の東洋人にはアンバランスだ。
見た目だけの美人顔は世の中に五万といるだろう。


am アン・ハサウェイ 01


そうなると、その女性から醸し出される内面性の美と云うことになる。
自然に身に付いた、言葉遣い、立ち居振る舞い、教養、人間性ということになる。
眼は口ほどにものを言う。内面はいくら隠しても眼に表れ、使うことばに現れてしまう。いい歳をしたオバタリアンが、エステ、プラセンター、ヒアルロン酸で皺を隠しても、数分経たないうちにお里が知れてしまうのだ。

そうなると、本当の美人というのはこの世から居なくなってしまう。
美醜、白黒、優劣 ・・・という二元論の対立概念は、ニンゲンが勝手に都合のいいように捏造した概念だから美女も醜女もこの世には存在しないのである。
蓼食う虫も好き好き。だからこの世はバランスがとれている、と結論したい。

余談である。
イシコロの蓼食う虫論で云えば、ソース顔の白人女優(性格、人間性、演技力はよくわからないが)では、アン・ハサウェイ(34)が愛らしくエロスとパトスを包含していて、ドーパミンが騒ぐ。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

NoTitle 

日本人ってやっぱ汚いわ。
君さ生きてて恥ずかしくない?悲しくならない?
どう?
私はあんたみたいな人が同じ日本人って考えただけで反吐が出る。
しにたくなってこない?無理しなくていいよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【『プラダを着た悪魔』 仕事の価値観】へ
  • 【スンニ派とシーア派】へ