やきもの

李朝陶磁器の真贋

 ←ラチェット効果 →古銅 花入収蔵品
zh 李朝秋草文壺1




 李朝陶磁器の真贋


李朝中期の金沙里窯
憧れの秋草文の壺ですが、博物館のガラスケースの中でしかみた事が無い物が、ヤフオクに出ているんですね。

憂いお帯びた白磁の色は本物間違いなし?
目が飛び出るほど吃驚し!目をこすった後、ウオッチリストにいれました。

あわよくばと下心が湧きました?ちなみにこの時の入札金額は18万程でした。

落札結果が出る前に、私の持っている秋草文の徳利の紹介です。


zh 李朝秋草文壺2


30年程前に骨董屋で買った秋草文の徳利で、口縁をわざとらしく割り、直してあります。

少し灰色がかった冷たい地肌に、丁寧過ぎる筆先で書かれた秋草文でサイズ的にも徳利にピッタリ!
底には、余計なことに後世の贋物だと証明するサインまである!
未熟だったので、最初は掘り出し物だと思いました。

当時は李朝と言う物は、その辺りに転がっている物とばかり思っていましたが...
古本屋で「目の眼」の表紙を見て良いなと思い即買いました。

本の中に解説が有るんですが、この白磁の色を大変わかり安く上手に説明をしています。
そして、この口の飛んだ秋草文の壺を見て日本民芸館の口の飛んだ壷を思いだしました。

初めて民藝と言う言葉を使いだした「柳宗悦」の本でこの本について褒めたり貶したりの出川直樹さんの著書です。


zh 李朝秋草文壺3


民藝四十年は、名文らしいですが、読み難い。左の本を見ながら、右を読みますと成程と思います。
そして、秋草文の壺が登場するんですが、此処が面白い所なんです。

出川さんに言わせますと、柳宗悦のコレクションは並の物ではなく、どれもその分野の中ではトップクラスの物を集めていると説明しています。

日本民芸館にさりげなく陳列されている物を、民が作った平均的な民芸品と考えると変になるので、千点~万点の中から選ばれた物だと考えるべきだと言うアドバイスもありがたい事ですね。

国立博物館の一角に民芸館のコーナーを設置しようと言う動きが有りましたが、柳の展示品を博物館の職員に触らせてはならないと言う意見で物別れに終わって、日本民芸館の誕生になったみたいな裏話も書かれています。

さて柳の民藝コレクションの出発が李朝陶磁器のコレクションです。
二束三文の李朝が、にわかに脚光を浴びだしたのも柳の功績のよるものと出川さんは書いています。
(早々表紙の絵は自慢の李朝鉄絵壷、これは有る様で有りません~なんとて万分の一の確率です。)

さて柳が李朝に興味を持ったのは有る壷を李朝研究家の浅川氏から手土産に貰った事からでした。
この壷が、有名な秋草文の壺です。

これは秋草文の壺と言う名前ですが、実際は蘭の花みたいで、李朝中期頃に書かれた模様みたいです。
この絵が幾らでも有ると考えるのは大間違いと出川さんは書いていますね。

zh 李朝秋草文壺


滅多に出ない、名品「李朝秋草文の壺」の落札結果です。
安いでしょうか? 高いでしょうか?

鑑定家は三杉隆敏さんで、この人は「中国の元染付」の流れを追った海のシルクロードの著者として有名で、NHKの「海のシルクロード」のモデルにもなりました。



 李朝陶磁器真贋の見分け方
  

日本の古陶磁と違って、素人にもわかりやすい見分け方がある。

まず、一般民衆が生活雑器として使用した形跡がある器が真物。

日本の陶器市で観られる安価なB級品と思えばよい。
ヘタリ(李朝の最大の特徴で左右対称でないもの)がある。
釉薬の色ムラ、黒点、ホツ(ピンホール)、土膨れがあること。
ヒキ(細かいヒビで、胎土の土捏ねが雑でヒビが入りやすい)がある。

口辺や高台に欠けがあり、それを修復している。
日常使用していたので、釉薬の表面にカセ傷、引っ掻き傷、釉ハゲがある。
高台は、鞘やトチンを使用せず、砂に載せて焼成したので、砂高台が多い。
その時代の官窯を模倣して民窯で造られた器も多いので時代判定は難しい。

両班(朝鮮の貴族)が使用した無傷の伝世品はほとんど遺っていない。
したがって、後世の模倣品か贋物かである。と考えた方がよい。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ラチェット効果】へ
  • 【古銅 花入収蔵品】へ