忘れえぬ光景

盛夏の茶花

 ←遠 雷 →琉球南蛮甕
s-DSCN0183 (1)




 盛夏の茶花

 20160809


s-DSCN0275.jpg



 金水引、水引、アサガオ原種、木槿、笹百合、フジバカマ、山牛蒡、 マルバルコウソウ、マムシ草、蔓草



s-DSCN0294 (1)


早朝の涼しいうちに、深山へ茶花採取に出かけた。
目標は、平地では棲息しない稀少な金水引探しである。


s-DSCN0186.jpg


曲がりくねったまだ薄暗い離合困難な山道を上って行きやっと発見した。
久々に、遠方に金色の花を見たとき、幼児のように胸が高鳴った。


s-DSCN0194.jpg


金水引は、棲息地の条件が揃わないと育たない高山植物である。
理由はわからないが、かならずふつうの水引と雌雄のように同棲している。
群生せず、まばらに五株ほど確認することができた。


s-DSCN0313.jpg


s-DSCN0309.jpg


二日後に同じ場所から下ったところに金水引の大群落を発見した。
茶花の少ない盛夏の時期は、山野草の女王と言ってもよい。
自然の宝物を独り占めにしたような最高の気分で幼児に戻った。


s-DSCN0265 (1)


そのなかで、形のよい一枝だけを頂いた。これだけで十分である。
あとは、写真をデジカメに納めるだけで、魚釣りのリリースと同じである。


s-DSCN0269.jpg


うれしいことに大発見があった。


s-DSCN0103.jpg


この時期、群生する道野辺のアサガオの原種は、白か青ばかりである。
得意だった生物、メンデルの遺伝の法則は忘れたが、アルビノ化している。


s-DSCN0283.jpg


その中に、紺、青、藍、白色のグラデーションに彩られたなつかしい原種があった。
鑑賞用植物は、すべてが人の手で掛け合わされ雅味がなく茶花にはならない。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董
         
遠 雷 ←遠 雷    →琉球南蛮甕 琉球南蛮甕

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【遠 雷】へ
  • 【琉球南蛮甕】へ