忘れえぬ光景

古きがゆえに貴からず

 ←国宝玉璧 →田中佐次郎
s-DSCN0604.jpg




 古きがゆえに貴からず


s-DSCN0605.jpg


山高きが故に尊からず
人、有名がゆえに貴からず


s-DSCN0524.jpg


新たなパラダイム(風)を入れなければ、イノベーション(刷新・進化)はないのだ。


zh 忠山 作 鍋島焼 染付梅牡丹文大型花瓶 落款 奥川忠右エ門 h25.7 w23.7 cm


人は皆、身の丈に合わせた、分相応の生き方がある。
高価なもの、光り輝くものが必ずしも貴いとは限らない。

白洲正子が言ったように、審美眼・ゆたかさは百人百様あってよい。
退屈な暇つぶしに、別冊太陽の101人の骨董目利きの蒐集品を調べてみた。
その中のほぼ半数の所蔵品が、李朝の作品で占められていた。


s-DSCN0566.jpg


やきものの中では、空白の美を生かした素朴で温かでスッキリした作風は確かによい。
日本人は、だれでも、お金があってもなくても、有名人やブランドものに弱い。
それでも、いささかウンザリした。
ジョボタレた提灯壺のどこがいいのだろう。

倉庫を整理していたら、むかし蒐集した李朝風鍋島焼・淡い染付梅文花瓶・壺が出てきた。
ヤフオクに登場する真贋わからぬ壺よりはるかに技巧もフォルムもいい。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董
         
国宝玉璧 ←国宝玉璧    →田中佐次郎 田中佐次郎

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【国宝玉璧】へ
  • 【田中佐次郎 】へ