忘れえぬ光景

火除け観世音菩薩

 ←石仏礼讃 →デジャヴの町 ①
m キンラン 今回初めて2株見つけたものです。自衛隊の演習林にありました。
キンラン 今回初めて2株見つけたものです。自衛隊の演習林にありました。






 黒木・南川内 初夏のたより


かって、父と母が若い頃こよなく愛した勤務地の四季折々の山野草だよりが届けられる。
 
考えてみると、先輩とのメール交信は、亡き母からのたよりのようで不思議な境地に誘う。

ご先祖、親子のつながりや交流が希薄になっていく現代社会である。

迷信やまやかしの宗教など信じないが、家族の守護神に護られていることだけは実感する。

先日も、転勤転宅で所在不明だった、大切な我が家の登記書類が10年ぶりに見つかった。

世の中に、親子の情、生命のリレーが続くかぎり、こんな超常現象は生涯続くことだろう。


先輩へのお礼のメールに次のように書いた。



m キケマン『紫華鬘』に対する『黄華鬘』です。「華鬘」は仏具の一つです。
キケマン『紫華鬘』に対する『黄華鬘』です。「華鬘」は仏具の一つです。



m ギンリョウソウ「銀龍草」と書き,全体の姿を龍に見立てています。そう見えますか。
ギンリョウソウ「銀龍草」と書き,全体の姿を龍に見立てています。そう見えますか。
 


急な七曲がりの斜面を登らなければならない南川内には、
中腹に馬頭観音様がありますが、その数段上に火除け観世音菩薩像があります。
父が若いとき分教場に勤めていて、村落に火災があり、急遽奉納寄進したと母から聞いておりました。

母も、そのあと福石観音というところに瑠璃観世音菩薩像を建立寄進し、折々の節目に一緒に参詣しました。
夫婦で石仏を奉納寄進するなど、現代では思いつきませんが古きよき時代の噺です。

昭和57年9月に撮影した観音像2体の写真が見つかりました。
不躾とは思いましたが、先輩の黒木・南川内の山野草と同席させてください。


s-DSCN7173.jpg
南川内村落を見守る火除け観世音菩薩像



s-DSCN7170.jpg
南川内の火除け観世音菩薩像(左)と福石観音の瑠璃観世音菩薩像



19歳の3月大学合格が決定したとき、母と二人で萱瀬までバスで行き、
菩薩像にお礼のお参りをしたのをなつかしく思い出しました。

その後、夏休みに子どもたちと車で出かけ、黒木の川で水遊びをしたり、ハヤ釣りをしたりして、
昼食は、冷たいソーメンとニジマスの塩焼きを満喫しました。

まるで、井伏鱒二の小説『川』の光景を逍遥するがごときリリカルな時代でした。

芳しい可憐な一期一会の花々、訪問者のいないブログを飾らせていただきます。

 (マイブログ アーカイブより)




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【石仏礼讃】へ
  • 【デジャヴの町 ①】へ