余白の人生

ふるさとへの巡礼者

 ←日本人の心のふるさと  →富弥叔母 追悼
千里江山图卷局部之一 王希孟(1096—?),北宋画家
 青緑山水図 千里江山图卷局部之一 王希孟(1096—?)北宋画家



 ふるさとへの巡礼者


 かって、中国の山水画にあこがれたことがあった。

自分が東洋人の遺伝子を引き継いでいることに今なお誇りを抱く。

西洋アンティークなど見向きもしなかった。今なお肌に合わない。

明治・文明開化以後の日本文化・政治経済は西洋の模倣に過ぎない。

現代は、西洋のグローバルスタンダードで地球がまわっている。


 「文化は呑吐・・融合・・共存共栄なり」でボーダレスの時代である。

起源や元祖など意識せずに世界の人々が健やかな日々を過ごせばいいのだ。

民族や宗教にこだわりなく、心ゆたかな暮らしができればいいのに、と思う。




   残 照

 人の一生は旅に似ている

 人は皆「あこがれ」への旅人

 そして、「ふるさと」への巡礼者

 すべてが旅に始まり 

 ふるさとに終わる

 見知らぬ土地を見てまわることだけが旅ではない
 
 自分の心の中に

 失いたくない
 
 大切な、人々や光景の泉を

 いつまでも
 
 満たしておくこともまた旅である



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【日本人の心のふるさと 】へ
  • 【富弥叔母 追悼】へ