忘れえぬ光景

広島のお好み焼き

 ←アウフヘーベン:Aufheben  →パトスユーモア川柳
広島のお好み焼き




 広島のお好み焼き


半世紀以上前の話である。

広島大学に入学して、宇品の皆実(みなみ)高校の敷地内にあった「薫風寮」に入寮した。
入寮当時、すぐにケネディ大統領が暗殺されたニュースが報道されたのを覚えている。

同室の構成員は5名で、同県諫早出身の山口トンチャン(工学部建築学科)、四国愛媛県の櫻井暢堂クン(教育学部英語)、四国香川県観音寺の石川ゴンちゃん(文学部国文)、広島の奥地吉舎出身の塩山くん(工学部教員養成)、そしてイシコロだった。

その後、1年経たずしてイシコロは近くの下宿屋に移り住み、ゴンちゃんがあとを追い掛けることになる。

部屋の中は、決して清潔とは言えず万年床の人もいた。
女人禁制だったが、もし入室したら男の臭いで卒倒するような有様だった。
そんな状況で、いつの間にか寮全体が、薫風どころかプンプン寮と呼ぶ人もあった。

寮の歓迎会で、はじめて一升瓶の回しのみを体験した。
天上がぐるぐる回り始め、朝起きたら押入のなかで目を覚ました。
よくもま~急性アルコール中毒で救急車搬送されなかったものだ。不思議である。

それ以降、遺伝子もあるだろうが、アルコール恐怖症は自信へとアウフヘーベン?して、これまで横綱、大関の地位を保っている。
おかげさまで? 酒の失敗談も人様より多く体験して、その話題や浮き名もたくさん流してきた。
酒を嗜まない人と比べる必要はないが、人生は石橋をたたいて渡るより、失敗の多い方が話題も多く醍醐味はある。

イシコロは、若い頃外国人からエルビス・プレスリーに似ていると言われたことがある。
それは、彼の歌を言語で覚え歌っていたこと、そのそっくり発音のせいかもしれない。

年老いて定年間際の写真を観ると、ジョージ・クルーニーに似ている、とモナリザが言う。
どこが? と返すと、情事(ジョージ)に狂う(クルー)ところがですよ、とさりげなくのたもうた。
主導権剥奪、完敗である。自宅で晩酌をしても呑み足りずによく夜の飲屋街をふらついていたからだ。

いまは、年金暮らしでお金がないからそんなことはできない。地獄の沙汰・悪習も金次第である。
よくぞ、これまで見捨てられなかったものだ。偉大な我が家の哲人に感謝・感服するのみである。 

イシコロは、ひょうげもんではあったが、それまで酒タバコには縁がなかった。
要するに、堅実な母の教えで聖人君子を保つ真面目な童貞であった。
が、そのリアクションも大きかった。それが青春時代だった、と今では忸怩たる思いで諦観している。
寮内で親しくなると、他室の住人を交え、高校時代の体験談を聞いて酒・女性・・驚くばかりだった。



広島のお好み焼き hiroshima6


この寮のすぐ近くに学生・寮生専用とも言える、お好み焼き屋があった。
ときどき、このお店の看板娘の色白の女子高生(国泰寺高校)が手伝いに出てきて学生たちを歓ばせてくれた。
後年、お好み焼き、もんじゃ焼きを食する機会があったが、広島のお好み焼きに敵うものはまだ出会ったことがない。

今夕、半世紀ぶりに我が家のモナリザが、チャンポン玉入りのお好み焼きを再現してくれた。
なんのことはない。キャベツの変わりに柔らかいグリーンボールと北海道産の長芋がスーパーの目玉商品で安かった、というだけのレシピ動機であった。

青海苔、マヨネーズ、チャンポン玉、卵、おろし山芋入りを混ぜたお好み焼きなど、あの頃と比べたら食材もレシピもはるかに進化していてすこぶる美味しかった。

学資の送金も限られ、貧乏だった空腹の学生時代に食した安いお好み焼きと今日の豊かな食材を比べることはできないが、「空腹が最高のご馳走」であることに変わりはない。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【アウフヘーベン:Aufheben 】へ
  • 【パトスユーモア川柳】へ