文学・芸術

沈金 漆芸

 ←「高齢者は働かないほうがトク」  →動物画の達人たち
s-00 a cm 前 史雄 作品a




 前 史雄  マエ フミオ


s-00 a cm 前 史雄



沈金技法でこれほどの写実的な動物図を眼にしたことはない。

子猫の写真画像よりもリアルで、目に焼き付いて離れない妙技である。

幕末の長崎画人 森狙仙の猿猴図を彷彿させる芸術だ。



00 a cm 長崎画人 森狙仙



 人間国宝(重要無形文化財「沈金」の保持者)


00 a cm 前 史雄 作品c


金沢美術工芸大学で日本画を学んだ後、1964年から父・大峰に師事して伝統的な沈金技法を習得。
さらに公立学校における美術教育に携わりながら制作活動及び技法の研究を重ね、沈金刀(彫刻刀)の工夫をして、その彫りを生かし各種の彫刻技法を駆使した制作を行う。なお、金・銀粉などの素材の色彩効果を用い装飾効果を高め、情感豊な独自の作風を築いて各種展覧会に多くの優れた作品を発表し、高く評価される。


s-00 a cm 前 史雄 作品b



 Carrer

: 1963年 金沢美術工芸大学美術学科(日本画専攻)卒業
: 1963年 公立中学校、高等学校美術教師(26年間)
: 1988年 石川県立和島漆芸技術研修所次長(13年間)
: 2001年 金沢学院大学美術工芸学部教授(現在まで)
: 2006年 石川県立和島漆芸技術研修所所長(現在まで)


s-00 a cm 前 史雄 作品


: 1999年 重要無形文化財「沈金」保持者認定
: 2001年 紫綬褒章受章
: 2011年 旭日小綬章受章



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【「高齢者は働かないほうがトク」 】へ
  • 【動物画の達人たち】へ