余白の人生

たらちねの母に捧げる歌

 ←際限なき自己顕示欲 →青磁鳳凰耳花生
00 b 胡蝶侘助b





  「最高の歓びは生きていること」

  「最大の使命は幸せを知ること」
 



00 a a w 山下清「長岡の花火」1



   20170130 我が生誕を感謝して




00 b 白太郎庵椿b




  たらちねの母に捧げる歌 

                                         
  諸人よ 思い知れかし 己が身の 誕生の日は 母苦難の日
                                        
  
  たらちねの 母のいのちの 尽きるまで ゆめな忘れそ 親孝行を
                                          
  そばにいて 背中さすりて 足揉みて 昔の楽し 話がしたし
                                          
  よろこびと かなしみともに 過ごしけり 母の命の 九十三年
                                          
  「入院の 話したね」という問いに 「まだできません」妻のやさしさ
                                          
  繍を着て 生まれ故郷の 山川を 見せてやりたし 旅に病む母に 
                                        
 
  旅に病む 母のか細き 足さすり はらはら落つる 大粒の涙
                                          
  あたたかき 春の陽射しに ふるさとの ちちはは眠る 山河見るまで

                                               
   平成丁丑 一月二十七日 柳條子




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【際限なき自己顕示欲】へ
  • 【青磁鳳凰耳花生】へ