時事評論

宗教腐敗 世界に蔓延

 ←日本人の美意識 オノマトペ  →神の形代 (身がわり)
seichi 嘆きの壁



 宗教腐敗 世界に蔓延


mekka メッカ巡礼



Post-truth (真実は過去の産物で今はカオス)時代は、Post-Religion (宗教亡き)時代でもある。

洋の東西を問わず、仮面を被った宗教のマヤカシ・トリック・錬金術を、これまでウンザリするほど眼にしてきたから特別に驚きはしない。

魂の救済を求めて、他力本願に依存しなければ生きていけない、無知な信者たちは哀れでもある。

マヤカシだらけの宗教に呪縛されたニンゲンたちは、無神論者から観たら、生涯宗教の奴隷として救済されることはない。



isuramu 女の子



 豪カトリック司祭、7%が児童虐待に関与か 調査委が報告書

 CNN 2017/2/6(月) 16:48配信


 オーストラリア王立委員会は6日、子どもに対する性的虐待の問題をめぐる公聴会を開き、国内のカトリック教会の司祭の7%前後について、1950年から2015年の間に子どもへの虐待に関与した疑いがあることを明らかにした。一部の団体ではメンバーの4割以上に虐待疑惑が浮上しているという。

委員会が50回にわたり実施してきた聞き取り調査によると、1980年1月から2015年2月までの間に4444人が性的虐待を受けていた。被害者の平均年齢は女子で約10歳、男子で約11歳だった。

カトリック教会75団体に属する司祭のおよそ7%がこうした犯罪の加害者とみられている。少なくとも1880人の加害者について人物が特定されているという。このうち所属する聖職者の4割超が虐待に関わっていたとされる団体はオーストラリアの複数の州とニュージーランドで、学習障害のある男児のための学校を設立していた。

委員会は子どもが被害を訴え出ても無視されるか、ひどいときには罰せられたと説明。虐待に関する調査が行われることはなく、加害者はたとえ告発を受けてもその事実を隠したまま、別の団体に移るなどしていたという。

性的虐待とその隠蔽(いんぺい)は、各国のキリスト教会で蔓延(まんえん)している。近年の報告により米国、アイルランド、ブラジル、オランダ、ドイツといった国々で同様の事例が明らかになった。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【日本人の美意識 オノマトペ 】へ
  • 【神の形代 (身がわり)】へ