書画・骨董

六曲一双屏風の白石道人は誰?

 ←口石長三翁 細工物礼讃 →高鳳翰古硯 揚州八怪
s-DSCN9532.jpg



 六曲一双屏風の書家・白石道人


これまで蒐集した古美術・骨董品を断捨離処分しようと、信頼の厚い馴染みの骨董屋さんに連絡しておいた。
いつでもお暇な折にどうぞ、と言っておいたら、福岡から美人の奥方と一緒に駆けつけて頂いて恐縮。

客間に入るなり六曲一双屏風に釘付けになって、中国・清朝の巨匠・斉白石の書ではないのか?と尋ね、上質の条幅紙が当時の紙質に間違いない、という鑑定をされた。
イシコロも駆け出しの購入当時、同じ期待を抱いて調べてみたが、斉白石の別号・字に、白石道人・白石生を見つけることはできなかった。

何点か・・・イシコロの座右の古美術品として心の支えとなり、これからお嫁に出すのは断腸の思いですが、嫁ぎ先でも可愛がってもらえるように祈っています。


 「清朝揚州八怪・高鳳翰収蔵蝙蝠緑端渓硯」


s-DSCN7550 (2)


 「明朝四大画家・仇英實父作・松林幽琴図」


s-DSCN1052.jpg


s-DSCN1043.jpg


 「伽羅・沈香香木」


s-DSCN4057.jpg


・・・お店好みの美術品を引き取っていただき、帰宅されて翌日ネットで調べたら意外な事実が判明した。

「白石道人・白石生」の別号を持った中国歴史上の謎の人物は、民謡の始祖、南宋時代の詩人・詞人、作曲家だったのである。

日本で言えば、「遊びをせむとや生まれけむ・・・」『梁塵秘抄』(りょうじんひしょう)は、平安時代末期に編まれた歌謡集。今様歌謡の集成。編者は後白河法皇。治承年間(1180年前後)の作のようなもので時期が奇しくも同じである。

もしこの屏風が900年前の本物だったら、中国の第一級文物(国宝)である。

残念ながら紙質と屏風の表装技術(日本の市井の表装屋作)から、鑑定せざるを得ない。
当時中国に出かけ在住した日本の文人・数寄者・軍人?がマクリを持ち帰り表装したものであろう。
それにしても、楽しい夢想と退屈しのぎをさせてもらった。これが文人遊びの醍醐味である。

中国ネットに、歌曲の膨大な繁体の漢詩資料が出てきたが、多すぎて途中で挫折してしまった。
せめて朱色の落款が本物ならいいのだが? ハハハ

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


s-DSCF1880.jpg



 白石道人 白石生の素性


00 a a b 遼海叢書 第54冊 白石道人年譜



 姜夔(きょう き)は、南宋の詩人、作曲家、書家。


字は堯章(ぎょうしょう)、号は白石道人(はくせきどうじん)で、姜白石と呼ばれることも多い。南宋を代表する詞人であり、その詞は「野雲の孤り飛ぶがごとく去留迹なし」と評される。

 番姜夔堯陽

また、姜夔の残した多数の楽譜は、詞が本来歌われるものであったことを認識させてくれるだけでなく、宋代の音楽を今に伝える貴重な資料になっている。


00 a a b 遼海叢書 第54冊 白石道人年譜a



 略歴

姜夔は饒州鄱陽(今の江西省上饒市)の人。生没年ははっきりしないが、陳思『白石道人年譜』では「探春慢」の序の記述などから1158年生~1231年没と推測している。楊蔭瀏は約1155年生~1221年没とする。

呉興(浙江省湖州市)の白石洞のそばに住んだために白石道人と号した。
官途につかなかったが、范成大、楊万里らと親交を結んだ。


 白石道人歌曲

『白石道人歌曲』は姜夔の詞84首を収録する。

詞のうち17首に楽譜(工尺譜)がついており、ほかに古琴曲「古怨」(減字譜)を載せる。宋代の楽譜はきわめて珍しく、音楽資料として貴重である。自作の曲と伝統的な曲の両方を含む。「古怨」は早い時代の減字譜の実例として貴重である。また工尺譜もきわめて貴重なものであるが、音の高さのみで長さが記されていない。

1202年の刊本(6巻、別集1巻)の陶宗儀による写本を清の乾隆年間に陸鍾輝が入手して出版した。

 他の著作

『白石道人詩集』2巻は詩集。上巻に古体詩、下巻に近体詩を収める。
『詩説』は詩論書。
『続書譜』は書論。
『絳帖平』は北宋の潘師旦による『絳帖』の著録。6巻が残る。



 六曲一双屛風 マイブログ


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【口石長三翁 細工物礼讃】へ
  • 【高鳳翰古硯 揚州八怪】へ