忘れえぬ光景

山桜 万葉の光景

 ←翡翠玉連獅子香炉  →『共存共栄』 は廃語?
s-GEDC0631.jpg




 万葉集の山桜




明日から天気がくずれるというので、「やまざくら」をテーマに撮影逍遙にでかけた。

櫻は、やはり、やまざくらに優るものはない。
万葉集、古今和歌集に詠まれたさくらは、日本の自生種の櫻であるからだ。


s-GEDC0677.jpg


近世になって、品種改良されたソメイヨシノ(大島桜と江戸彼岸の雑種)など樹命も短く、成長は早いが大木になることもなく、あでやかさがあっても鑑賞に値する雅味に欠けている。この点では、西洋人風の綺羅好みの花と言ってもよい。

やまざくらは個性派揃いである。花よりも葉が先に開き、赤味系の新葉と花の対比が可憐である。とにかく、様々な種類、組み合わせがあり、1本々々がすべて別品種といえるぐらい異なり、観察していると面白い。

咲き方も、透き通るような光沢のある薄いアカメ系の新葉に遅れて咲くたおやかな花がみごとに調和している。このため、旧葉の緑陰を乱すことなく、楚々として恥じらうように周囲の自然に溶けこみ一体化して人の眼をはげしく射ることがない。

日本人の美意識や審美眼は、陰翳礼讃を基調とした光と陰の対比の中ではぐくまれてきた。
油彩の西洋画と岩彩(岩絵の具)の日本画を並べて比較してみたらわかることである。光沢を押さえた岩彩の日本画に登場する、浮世絵のようなしなやかなで嫋やかな描写は激しいギラギラした油彩ではまず演出不可能だと思う。
やまざくらとソメイヨシノの関係がこれによく似ている。

もちろん、それぞれの國の気候風土により色彩感覚が異なるから優劣を付けることはできない。砂漠の太陽、地中海の太陽、モンスーン帯の太陽、極地の太陽、それぞれそこに住む人々、自然や芸術に影響している。

戦後70年、すっかり西洋文明に席巻された現代日本は、日常生活やメディア、スマホやテレビ・ネットに、これでどうだと言わんばかりに宣伝効果を競って、毒々しい原色、眼底検査で一瞬眼を射抜かれそらしたくなる華美な色彩光景が巷に家庭に氾濫して目のやり場がない。両眼とも2.0の裸眼視力であるからだろうか、そうではない。

極端に視力を落とし、感性まで失っていく現代の子どもたちを観ているとかわいそうな気がする。が、これが利便性や成果主義と手を結ぶ時代のパラダイムだから、さほど嘆く必要もあるまい。老人は老人らしく山桜の感動に浸っておればよいことである。


s-GEDC0655.jpg


s-GEDC0662.jpg


s-GEDC0663.jpg


日本人が農耕に季節の暦としてきたのは、古来山桜で歴史が古い。今日のように暦がない昔、農耕民族である日本人は、農事を始める頃、野山に咲き始める山桜を穀霊の宿る花と信じてきた。また、満開になる桜の様を見て、秋の実りの豊かさを告げる、前兆現象とも考えられてきた。
このような意味から、昔の人々は山桜を農事の目安とし、地方では今でも山桜のことを「種まき桜」「田植え桜」などと呼ぶところがある。

古美術・骨董に観られる時代を経たしぶい色彩を愛し、茶の湯や一輪の茶花を愛でる数寄者にとっては山桜に軍配が上がるのも無理はない。

花は、人間の好みとは関係なく精一杯咲いているのだから、花に値段を付けたり評価することはできない。ただ自然界の法則を無視して、人間の手や技術で造られた花は、どことなく不自然さが漂い私には馴染めないものがある。
希少価値、営利目的で人工的に造られた(掛け合わせた)ものは、バラ、蘭、サクラなど、いずれにせよ賞翫に耐えることがなく、しばらくすると飽きがきてしまう。


s-GEDC0639.jpg


s-GEDC0640.jpg
満開のソメイヨシノに数羽のメジロが来て、甘い蜜を吸っていた


何万本のチューリップ、コスモス、ひまわり、スイセンと宣伝して観光客を誘致する事業が盛んであるが、一本々々の花々が可愛そうな気もする。花一本にも個性があるだろうに。

分け入った山とエメラルドブルーの湖にまばらに映えるのは、この時期やまざくらに優るものはなかった。
撮影中に見つけた、絡み合う連理の枝が、植物のたくましい性と生命力を物語っていた。



s-GEDC0669.jpg 


s-GEDC0663 (2)



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【翡翠玉連獅子香炉 】へ
  • 【『共存共栄』 は廃語?】へ