余白の人生

早春の「ヒマラヤ緋桜」

 ←都合のいい「言論・表現」の自由 →李朝白磁の草花たち
s-DSCN4639.jpg


s-DSCN4681 (2)




 早春の「ヒマラヤ緋桜」


s-DSCN4603 (2)



 やはり、茶花は「鬼の腕」


 20170304 around



s-DSCN4625 (2)


22歳で卒業と同時に、最初に赴任した母校の高校には、沖縄原産の「緋寒桜」があった。


珍しい品種だったので、早春亥の一番に咲く緋寒桜として、毎年トピックとして報道された。


s-DSCN4607 (2)


縁あって名も知らぬ緋桜をいただいた。


s-DSCN4612 (2)


はじめは、花が垂れて半開きなので、桃の花か海棠かと思ったが開花時期も木肌も異なる。

便利なネットで検索してみたら、早春に葉芽より先に咲く「ヒマラヤ緋桜」だと判明した。


s-DSCN4634 (2)


この齢になってはじめてまじかに観る、半開きのままの緋桜で、実に縁起がいい。

全開せずに半開きのまま垂れて咲く小さき花弁は、スズラン、海棠に似て茶花の要件を備えている。


s-DSCN4629 (2)


同色系の清朝・火焔紅瓶にコラボするかと思いきや、ぜんぜん様にならない。


s-DSCN4622 (2)


やはり、茶花は琉球南蛮「鬼の腕」にかぎる。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【都合のいい「言論・表現」の自由】へ
  • 【李朝白磁の草花たち】へ