やきもの

李朝白磁の草花たち

 ←早春の「ヒマラヤ緋桜」 →道徳教育は家訓に似たり
0 r 【 李朝 青花草花文面取瓶 】染付 秋草手徳利a-1 h32.5 w15 cm 82man




 李朝白磁の草花名は ?


0 r 【 李朝 青花 草花文 面取瓶 】 秋草手 染付 伊丹潤 32man



李朝のやきものに魅せられた日本の数寄者たち。


0 r 【 李朝 青花 草花文 面取瓶 】 秋草手 染付a h20 w17.5 cm 伊丹潤 36man


特に、李朝白磁に楚々と描かれた草花や秋草たち。


0 r 【 李朝 青花 草花文 面取瓶 】 秋草手 染付壺 


花の名前が特定できなくても、「知らぬが花」だったのだろうか?

おなじ疑問を抱いた先人たちも多くいたことだろう。


0 r 【 李朝 青花 草花文 面取瓶 】 李朝『白磁染付秋草手四方瓶子』 h19 w8 cm 52000~


茶花、山野草を愛するイシコロは、雑草の花名を知りたい。


0 r 【 李朝 青花 草花文 面取瓶 】 李朝『白磁染付秋草手四方瓶子』a h19 w8 cm 52000~


名も無き朝鮮の陶工が描いた名も無き草花のままでよいのだが。

「やはり、野におけレンゲソウ」 で好いのかもしれない。


0 r 【 李朝 青花 草花文 面取瓶 】 李朝『白磁染付秋草手四方瓶子』b h19 w8 cm 52000~


寒蘭、春蘭、仙人草、柑橘類の花、撫子、野菊、タンポポ・・・ぐらいで満足しておこう。

次の画像は、近代の陶工による李朝分院(官窯)の模作である。


s-DSCN4676 (2)


花図案の釉薬・色合い・フォルムが上品・優美で、典型的な面取白磁である。

この花は、人家のすぐ近くにある蔓科の清楚な白い十字の仙人草であろう。


0 r 【 仙人草 花の図案


分厚いので、早春はオデン、夏はソーメン食器として眼の馳走に活躍している。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【早春の「ヒマラヤ緋桜」】へ
  • 【道徳教育は家訓に似たり】へ