龍形玉器

 ←『チェルノブイリの祈り』 →屋久島の太湖石流木
0 c 龍山文化 紅山文化 龍形玉器 64cm




 龍形玉器


0 c 龍山文化 紅山文化 龍形玉器 64cm a


時代: 新石器時代  
サイズ: 高さ64 横78 厚み8.5 cm 重量 15kg

紅山文化(BC4000~BC3000)

圧倒的迫力をもつ巨大作品。部族の守り神としての用であろう。深い緑色を湛えた玉塊をC字形に丸彫りした後、丁寧な研磨と線刻をして仕上げている。

胴体の中央部に表裏両面から孔が穿たれていることが多く、紐を通して何かに吊るしたと考えられているが、少なくとも本作品はその大きさを考慮すれば一般的な装身具ではなかったはずである。

恐らく現在発見されている中では最大の龍形玉器。玉の龍の出現は、紅山文化の住民がすでに龍に対する崇拝を生み出していたことを反映している。


0 c 龍山文化 紅山文化 龍形玉器f


 紅山文化(BC4000~BC3000)


0 c 龍山文化 紅山文化 龍形玉器c 新石器時代  高 25 幅 24.5 厚さ 3.5cm


紅山文化は紀元前4000から3000年前頃、遼寧省西部から内モンゴル(中国・河北地域)の地区にかけて発達した。


0 c 龍山文化 紅山文化 龍形玉器d


0 c 龍山文化 紅山文化 龍形玉器a-1


紀元前1700年前の殷の時代の甲骨文字には「龍」の古文字である「竜」が見られ ”尊い” という意味で使われ以後、紀元前12世紀に至る殷・周時代の青銅器の表面をかざるのが竜であった。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【『チェルノブイリの祈り』】へ
  • 【屋久島の太湖石流木】へ