文学・芸術

極上の中国・徳化窯白磁

 ←暗殺のセオリー 世界に蔓延 →旬菜に映える古唐津
s-DSCN5013.jpg




極上の中国・徳化窯白磁



s-DSCN5006.jpg


日本人の彫刻・彫塑制作技術は高村光雲・平櫛田中が代表するように素晴らしい。



s-DSCN4634 (2)


1600年代の古備前、伊部の陶工制作の青備前・羅漢像であるが、いささか物足りない。


s-DSCN5003.jpg


ところが、鋳型による彫像制作の技は、明・清朝の徳化窯白磁は他に類を見ない。


s-DSCN5008.jpg


他所では採れない透き通った白磁胎土の美しさを挙げることができる。


0 c 徳化窯白磁 清朝 白磁観音像j 56cm


世界の他の白磁と見比べると、技術が繊細・優美で品格がある。


0 c 徳化窯白磁 清朝 白磁観音像f 56cm (2)


彫像に要求される、表情のゆたかさ、描写力、生きているようなリアリティ、今にも動き出しそうな躍動感、フォルムの優雅さ・繊細さ、本物はこの要件を満たして申し分がない。


0 c 徳化窯白磁 清朝 白磁観音像g 56cm (2)


特に、白磁観音像の指先・足先のコケットリー(妖艶)は他を寄せ付けない。


s-DSCN5012.jpg


他の彫像の表情、顔、手足、歯並び、纏った衣類の彫の深さ、が群を抜いている。


s-DSCN5008.jpg


縁あって、36㎝の寿老人が手に入ったが、笑顔の表情に驚嘆している。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【暗殺のセオリー 世界に蔓延】へ
  • 【旬菜に映える古唐津】へ