余白の人生

奴隷狩りのツケが今

 ←「ハンドスピナー」 →奴隷貿易をしていたユダヤ人
zz d奴隷狩りb




 奴隷狩りのツケが今



zz d奴隷狩り



  20170509



現在、西欧社会がかってないほど異常な極右現象に晒されている。

ユーラシア・ヨーロッパ各国やアメリカ大陸の元首の総選挙とその混乱・混迷ぶりを観たらわかるだろう。


zz ブリジット夫人


先進技術の過当競争を余儀なくされる資本主義経済、

富の正当な分配を怠った白人至上主義、

急激にナショナリズムに目覚める発展途上国の虐げられた民族、

人道も徳義もない独裁者たちから逃げ惑う難民・流民、

人間らしいこころや行いを奪い去る多様な価値観の文明の進化、

一握りの、大富豪という独占経済の闇の仕掛人=見えない独裁者、


この要因を数え上げたらキリがない。


zz d奴隷狩りa


略奪・搾取、殺戮を遺伝子とする、狡猾・残忍な狩猟民・ゲルマン民族である。

血塗られた長い世界史の中で、他民族を犠牲にして樹立した忌まわしい植民地経済=資本主義経済。

飽くなき利潤、効率・拙速を追求するあまり、自らの首を絞め終焉を迎えようとしている。



zz ブリジット夫人a


ニンゲンが造った、神や仏の存在を信じない無神論者はこの遠因を考えた。

タダ同然で同じ人間を虫けらのように扱い国益・私服を肥やしてきた西欧社会に対するしっぺ返しではないだろうか?

現代も、奴隷主義経済は何も変わってはいない。

弱肉強食の自然の摂理から観れば何の不思議もない。

人間以外の動物・虫けら・植物は、人同様に言語・智慧・戦略を持つが共喰いや残忍性はない。

生物界の頂点に君臨すると豪語するニンゲンすら自然災害やウイルスにはお手上げだ。

天罰、迷信、妄想、因果応報など信じないが、自然への冒涜のツケは大きい。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【「ハンドスピナー」】へ
  • 【奴隷貿易をしていたユダヤ人】へ