余白の人生

早岐(延命)茶市 そのぎ茶

 ←「Black」 エロスとタナトスの饗宴 →ジャック・カロ 銅版画の迫真力
s-DSCN6174.jpg




 早岐(延命)茶市


 20170518 茶市風に吹かれていのちの洗濯


s-DSCN6150 zoom


ここ数日、皐月らしい気持ちの良い爽やかな天気が続いている。
最高24℃、最低14℃、湿度50%前後、絶好の茶市日和である。

今日は、早岐茶市の五月の薫風と山海の香りを浴びようとでかけた。
愛用の望遠ネオイチは不必要なので、ニコンの小型デジカメを携帯した。
自宅から2キロの距離で、足腰の鍛錬に合計4キロほどある。

海岸沿いの通りは、昔と変わらなかったが、18日の中市の中日で老人があふれていた。
伝統の茶市を愛した人々も高齢者になり、時の流れを肌身で感じる催事である。

ふるさとに生まれ、やがてふるさとに骨を埋める、いや遺灰を散布してもらうのが遺言だった。
見知らぬ異国の土地より、ふるさとの海や空のほうがはるかにしあわせだ。


s-DSCN6175.jpg


恒例の新茶獲得は、楽しそうだったので、今回は深蒸し茶の粉引き茶・詰め放題に挑戦してみた。
もたもたしていたらお店のおばさんが手伝ってくれ、帰宅したら400gほども詰まっていた。
我家のモナリザは、新茶が大好きでお茶にうるさいので、高級な玉露を別途土産に買った。

深蒸し茶を試飲してみたら、皐月の香りが鼻孔いっぱいに膨らみ、最高の出来栄えだった。
緑茶は、あまり嗜まないのであまり気にならない。この程度で丁度いいのだ。


s-DSCN9010.jpg


早岐茶市(はいきちゃいち)とは、長崎県佐世保市早岐の早岐瀬戸沿岸で5~6月に開かれる市である。開催中は観潮橋から親和銀行早岐支店までの沿岸が、ブルーシートの屋根で覆われる。その風景は観潮橋や、対岸の針尾島(国道202号)から確認できる。


s-DSCN9014.jpg


早岐茶市の歴史は古く、400年前に自然発生的に市が発生し、物々交換が始まったとされる。名にあるように、山の幸である茶は鎌倉時代に東彼杵町や嬉野市に伝来しており、早岐はじめ長崎県北部各地の漁村で重宝された。また、早岐は風土記にワカメの産地と記述されたといわれており、ワカメのみならず各地から魚介類の乾物が集まった。これらを物々交換で入手することがルーツという。


s-DSCN9018.jpg


長崎県北部には、4月下旬から6月上旬の新茶の時期に「茶市」と名のつく露天販売が集中する。ルーツが探れないほど古い伝統を持つ早岐茶市から、それを模倣して明治以後に始まった川棚茶市や平戸延命茶市、相浦茶市など、新旧さまざまである。ほかにも彼杵茶市、平戸津吉茶市などがある。

これら周辺の茶市が2~3日の短期間であるのに対し、早岐茶市は3日間の市を4旬間にわたって展開する。日程は、末広がりのめでたい8の日を中日とする3日間、つまり5月7~9日の初市、5月17~19日の中市、5月27~29日の後市、6月7~9日の梅市である。梅市は呼んで字のごとく、主力商品は旬を過ぎた新茶から梅の実に切り替わっている。


s-DSCN9019.jpg


出店者は事前に商工会への申し込みが必要で、売り上げを大きく左右する出店場所の抽選は白熱したものになる。それぞれの露天が出す商品はさまざまである。新茶(東彼杵町・波佐見町・世知原地区・嬉野市)や魚介類の乾物(佐世保市・北松浦郡・西海市・五島)のみならず陶磁器(三川内地区・波佐見町・有田町)、鎌や包丁などの刃物(大村市)、芋や雑穀などの粉末加工食品(新上五島町)、鯨肉(東彼杵町)、蜂蜜(伊万里市)など。

このように、露天商は年に一度の書き入れ時とみなして熱心に商売するので、縁起担ぎのお祭り気分で出かけるとイメージとのギャップが大きい。しかし昔ながらの物々交換に応じてくれる露店や通いなれた常連客もおり、個人での交渉も楽しめる。

昔から、地元では茶市風に吹かれると長生きすると言われている。


s-DSCN9028.jpg


 開催期間

開催期間は曜日に関係なく、以下の日程で開催される。

1.初市・5月7、8、9日
2.中市・5月17、18、19日
3.後市・5月27、28、29日
4.梅市・6月7、8、9日




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【「Black」 エロスとタナトスの饗宴】へ
  • 【ジャック・カロ 銅版画の迫真力】へ