文学・芸術

欧米から借用している「里帰り展」

 ←男女混浴 おおらかな性風俗 →エルミタージュ美術館 『琥珀の間』
zz zg野の花「司」日記




 野の花「司」日記


zz zg野の花「司」日記a


 銀座の山野草専門店


 2017/05/26.Fri 現在


zz zg野の花「司」日記b


ネットホッピングしていたら、このブログがヒットした。

山野草・茶花に優劣など毛頭ないが、活ける側の感性とセンスにいささか失望した。

季節の茶花活けには、やはり小道具におおきく左右される。

骨董・古美術の鑑識眼、生ける器の選定(古陶磁、時代竹籠、侘び寂を醸す容器、季節を映す器など)が必要になる。

野の花一輪、路傍の石、で個人の風流好みには、ありあわせで費用をかける必要などない。

他者の嗜好や趣味を批判する気持など一切ないが、商売繁盛のためには、もっと研鑽された方が賞玩に値する。


s-DSCN6392 (2)


現代は、歴史・哲学・伝統文化・日本語の奥ゆかしさが廃れ、日本人の美意識やアイデンティティが消滅しているようだ。

欧米文化をいくら真似しても、品性や人格の向上にはつながらない。


s-DSCN6424.jpg


骨董屋には、ノッペラ顔の日本人より、帰国前の外国人(佐世保の軍属)が押し寄せて、日本文化・古い日本製品を安価で買いあさりたのしんでおられる。

何に使うか? を尋ねたら、日本人が思いもつかない用途に驚き感心する。

日本人が、これまで大切にしてきた骨董や民芸品が祖国から流失して、古きよき古物を賞玩できない時代が到来しているのだろう。


s-DSCN6342.jpg


そういえば、日本文化や伝統の古美術品・芸術品のすばらしさに気づいて、外国の蒐集家や美術館が一級品を蒐集していたのは、日本人よりも欧米人だったではないか。

現在欧米から借用している「里帰り展」など、日本人の品格・郷土愛・美意識の欠如を物語り、慙愧の念を禁じ得ない。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【男女混浴 おおらかな性風俗】へ
  • 【エルミタージュ美術館 『琥珀の間』 】へ