文学・芸術

清々しいスポーツウーマン

 ←ドーパミンが溢れた愛車たち →擬装(偽装)、擬態の名人たち
a オックスフォード大学女子ラグビー部




 オックスフォード大女子ラグビー部員の人体美


 投稿日: 2015年12月05日付 ブログアーカイブ


身も心もたくましいスポーツ女子の人体美は清々しく美しい。

世界的なブームになっている男性ラグビーに負けてはいられない。

自分ひとりのために、せっせと顔や人体の整形・改造をして金儲けをするような賤しい売名行為はうんざりだ。

だれか困っている人のために、というモチベーションとイサギヨサは日本の文化には無いようだ。

同じ島国でも、女性の魅力と武器に着眼した若い才媛たちの思いつきは、クール・ヘッド&ウォーム・ハートで意外性があり共感を呼ぶ男性顔負けの発想である。


こんなときに、モノクロ写真の芸術的パトス効果が存分に発揮されるのだ。

これはニッチな起業のはじまりであり、観客を巻き込んだ粋なスポーツショウである。




a オックスフォード大学女子ラグビー部1


摂食障害と闘う人を支援するため、オックスフォード大学女子ラグビー部がユニフォームをグラウンドに脱ぎ捨てた。

バーシティ・マッチ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学が対戦する伝統的な試合)が近づく中、オックスフォードの選手たちが2冊目のヌードカレンダーを作っている。 カレンダーは競技中の選手たちのモノクロ写真を大胆に使用している。


「女性のイメージを良くし、アスリートの身体美を促進」するために作られたと、チームはカレンダー上に書いている。収益は摂食障害を支援する団体「Beat」に寄付される。

オックスフォード大学女子ラグビー部は2年前にも、精神疾患への理解を促すオックスフォード大学の機関「マインド・ユア・ヘッド」のためにヌードカレンダーを作成している。


a オックスフォード大学女子ラグビー部2


カレンダーの写真は、靴下とシューズ以外何も身に着けていない練習中の女性たちが、タックルからスクラムまでラグビーの基本的な動きを行っている場面を撮っている。

「全員が撮影を楽しみました。みんなでクラブのためになることをし、さらにチャリティーのお金を集めることができるので、寒い10月の午後でしたが、勇気が湧きました」と部員の一人は語った。「撮影には長い時間がかかりました。完璧なラグビーのポーズをしっかり撮りたかったからです」。

キャプテンのカーリー・ブリスさんは「撮影は時間がかかりました。私たちは専門的に見てもおかしくない、正確な写真にしたかったし、大切なメッセージをそこにしっかり込めて、広めたいと思っていたからです」と話した。
 



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ドーパミンが溢れた愛車たち】へ
  • 【擬装(偽装)、擬態の名人たち】へ