時事評論

賞味期限と消費期限 ニンゲンは?

 ←中国の青銅器文化 →青春期は賞味期限 老人は消費期限?
a 賞味期限と消費期限




 食品安全への過敏反応


餓えや食糧危機に直面しているのは、発展途上の貧しい国々ばかりではない。
先端科学技術で、豊かになったと錯覚している先進文明諸国も食糧危機・財政危機に瀕している。

世界一の食の安全・安心を誇りにして、喧伝するあまり、まだ使用できる貴重な食料品が毎日ナマゴミの山と化して、何兆円にも値する札束が無残にも焼却されている。

貧しさに耐える免疫がある国々より、飽食に狎れた文明諸国のほうが崩壊・滅亡の危機に直面しているのではないだろうか。

文明人ほど先端技術に頼りすぎて、動物本来の危機察知能力(嗅覚・味覚・触覚・視覚)が退化して、本来の機能を果たせなくなっているのだ。

感覚器官が麻痺した生物が、自力で生き長らえることはもはや不可能である。

☆ ☆ ☆



 賞味期限の裏にある真実

 ウォール・ストリート・ジャーナル 12月10日(木)配信


 キッチンでは次のような口論が幾度となく繰り返されている。誰かがレタスに書かれている日付を見て駄目になってしまったと考える。ところが、もう1人はまったく問題ないと言う。どちらの意見が正しいのだろうか。

 米農務省の見積もりによると、米国ではすべての食品の約30~40%、価値にして約1610億ドル(19兆8000億円)相当が無駄になっているという。そのうちラベルの日付をめぐる誤解が原因となるものの規模は不明だ。しかし、食品流通業の団体、フード・マーケティング・インスティテュート(FMI)が買い物客1000人以上を対象に行った調査では、消費者の半数近くが販売期限や賞味期限を過ぎると「毎回」あるいは「かなりの頻度」で食品を捨てていると回答した。

 販売期限、使用期限、賞味期限は食品の安全性を示していると多くの人々が考えているものの、実はそうではない。そうした期限は通常、食品の最高品質が維持される期間を示すために製造元が設定したものである。それでも、多くの消費者はその期限を守らないと具合が悪くなる可能性があると信じている。ほとんどの食品はパッケージに記載されている日付を過ぎた後に食べても安全である。

 これに関して連邦規定はほとんどない。牛乳や鶏卵といった特定の食品については消費期限の記載を義務付けている州もある。それ以外の場合、消費者は製造元が提供した日付を頼りにしている。しかしそれは非常にわかりにくいこともある。

 環境保護グループ、自然資源防衛協議会(NRDC)で食品と農業に焦点を当てている科学者、ダナ・ガンダース氏は「期限を無視している人たちでさえルールを破っていると考えている、というのが私の感想だ」と話す。「製造元は消費者に対し、その日に商品を廃棄させようとしているわけではない」。

 人々は食べ物を捨てるという行為に罪悪感を覚える可能性があり、その理由の大半はわれわれの育てられ方に根差している。食品を捨てがちな家庭もあれば、より経済的な家庭もある。

 アイオワ州デモイン在住のカップル、アダム・ラッキーさんとビクトリア・ブレントンさんとって冷蔵庫にある食品がまだ食べられるかどうかはいつも口論の種となっている。州保険局でマネジャーとして働いている(食品安全問題には関与していない)ブレントンさんは「毎日のように議論している」と話す。

 ラッキーさんは食品に記載されている日付をほとんど気にしていない。「どちらかというと、臭いや味で判断するタイプ」だそうだ。それでも、ブレントンさんはいつまでもある残り物や販売期限を過ぎた牛乳などを捨てるなど、定期的に冷蔵庫内を整理している。「食べ物で病気になることを心配している」と彼女は明かした。「私は病的なほど疑い深い」。

 期限の表現は意図された相手によって変わってくるので、消費者はさらに混乱する。販売期限は主に小売業者の在庫管理のためにある。賞味期限や使用期限は製造元が提示した日付で、その商品の最高の品質はその日まで維持されるという意味である。冷凍期限は、その日までに冷凍すれば、その食品の品質が長持ちし得るということを示している。

 カリフォルニア州リバモアにあり、食品メーカーのために保存可能期間の研究を行っているナショナル・フード・ラボの事業開発部門の責任者、ジェナ・ロバーツ氏は、45人の訓練された「感覚」検査官が製造元の依頼を受けて経過時間や異なる気温ごとに食品の「香り、味、舌触り、口当たり」を評価したり、表現したりしていると説明した。1~2年にわたる検査の後、その結果はどれが最高品質なのか、それはいつ起きるのか、保存可能期間をどれぐらいにすべきかといった提言にまとめられるという。

 そうした検査は、くるみ加工業者を代表する組織、カリフォルニアくるみ協会が室温よりも冷蔵庫で保存した方がくるみの鮮度が長持ちするということを証明するのに役立った。技術サポートディレクターのカール・イドサス氏によると、2013年3月に開始された研究では、気温21度以上で保存された場合、くるみが「鼻をつくテレビン油のような臭い」を発するまで8カ月しかかからないことがわかったという。しかし、66週間に及ぶ研究では、冷蔵庫で保存されたくるみは1年が経過しても依然として新鮮な味がした。カリフォルニア・アーモンド協会によると、同様に低温で乾燥した場所に保存されたアーモンドの鮮度は2年間も維持され得るという。

 人々が食中毒になる主な原因は食品の古さではなく、リステリア菌やサルモネラ菌のような特定の細菌性汚染物質が食品に入り込むことによる。古い食品の臭いや味を不快に感じる人もいるかもしれないが、それと食品由来の病気を引き起こすこととでは大違いだ。

 特定の条件下に置かれた食品は雑菌混入や細菌の増殖を起こしやすいかもしれない。適切に冷蔵庫で保管されなかったり(摂氏4.5度以上の場所で保管されたり)、パッケージに穴がある食品には特定の細菌が接触したり染み込んだりし、時間をかけて増殖する可能性がある。

 食品コンサルタントによると、人々は安全への懸念が高まったときにより多くの食品を捨てるという。

 コロラド州ボルダーに拠点を置くコンサルティング会社、スターリング・ライス・グループで調理ディレクターを務めるカーラ・ニールセン氏は「食品安全のためのリコールが増えていることもあり、人々はおそらく昔の人たちよりも食べ物を怖がっている」と指摘する。

 マサチューセッツ州ケンブリッジ在住のマハリア・コールさんは最近、ボーイフレンドのデビッド・E・ホワイト・ジュニアさんの食料品棚と冷蔵庫に、1度蓋を開けたカクテルソースとイチゴジャムなど、賞味期限切れの食品があることに気付いた。弁護士で30歳のコールさんは「賞味期限から1年経過しているものを取り出して」キッチンテーブルに並べておいたという。それは何気ないヒントのつもりだった。捨てるかどうかを「決めるのは彼よ」とコールさんは言う。

 ハーバード大学法科大学院2年生のホワイトさんは「食料品棚は文字通り空っぽになっていた」と話す。ホワイトさんは食料品となると「野心的な買い物客」となり、実際に食べる量よりも多めに買ってしまうことが多いという。捨てられることが多いクリームチーズは「2、3回使うと、次に使うのが2カ月後になり、そのときには時間が歪んだかのように悪くなっているんだ」とホワイトさんは言う。

 サンフランシスコのバイライト・マーケットには食品の無駄を最小限にするためのプログラムがある。スタッフは買い物客に話しかけ、夕食に何を作るのか、何人分なのかを聞くことを奨励されている。同社のコミュニティプログラムマネジャーのシャキラ・シムリー氏は、その結果、「必要な肉の分量はこれだけ、ケールの分量はこれで十分」といったアドバイスが可能になると述べた。


a 賞味期限と消費期限1


 日本の食品安全基準

【消費期限】
・開封していない状態で、なおかつ表示されている方法により保存した場合において、食べても安全な期限を示す。
・期限を過ぎたら、食べない方がよい

【賞味期限】
・開封していない状態で、なおかつ表示されている方法により保存した場合において、おいしく食べられる期限を示す。
・期限を過ぎても、すぐ食べられないということではない。




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【中国の青銅器文化】へ
  • 【青春期は賞味期限 老人は消費期限?】へ