雑学曼陀羅

「ポリアモリー」は流行るだろうか?

 ←第157回「芥川賞」候補作品 →小唄と川柳 江戸庶民の逞しさ
『見返り美人図』 菱川師宣 筆 Beauty_looking_back





 「ポリアモリー」は流行るだろうか?



結論:次の会話を読めば流行ることはないだろう

男勝りの好色な女性は、やはり自滅するしかないだろう。


百歩ゆずって結婚前だったらまだ許せる…かも?
複数人と付き合って、相手も複数人と付き合っていて、
それをお互い合意している、と…

そうなってくると、自分という存在は
「相手にとって特別な人」ではなくて、
「交際相手(セフレ)の内の一人」という立ち位置なんですよね…

それってもしも私だったら、なんか耐えられないなあ。

もちろんその場合は、自分も複数人を相手にしてるので、
その交際相手に対しても「複数の内の一人」という扱いをしてるワケだし、
そこはお互い様なんですけど、

この部分を特に気にしないならば、この恋愛の仕方もとりあえずはイイのかな?
とは思います。

ただ、相手に対しては絶対に説明は必要ですよね?
説明がない時点では「ポリアモリー」は成立してることになりませんから…



 でも、結婚後はアウトじゃないかな?


結婚後に「ポリアモリー」を実施することは、
個人的には悲劇しか生まない気もします。

例えばなんですけど…
こんな話を想像してみました。


No.002[1]


  「ポリアモリー」 物語


妻代「ねえ、一夫くん!聞いて!今日ね、とっても良いニュースがあるの!」
一夫「え?なんだい、妻代、藪から棒に。何かあったの?」
妻代「じ・つ・は…

妊娠しちゃいました~!キャハ!!
ヒューヒュー!パフパフ!!!」
一夫「ハ?」

妻代「もう~ヤダなあ、一夫くんは、だ・か・ら!
妊娠したの~!!しかも今日は私達の結婚記念日よ!
今、二ヶ月目だって~!超嬉しい~!」

一夫「ちょ、ちょ、ちょっと待ってくれ!!妻代…
オレ達、1年以上…その…ご無沙汰だったよね?」

妻代「え?そうだけど…」
一夫「じゃ、じゃあ、その子…誰の子なの…?」
妻代「彼男くん」
一夫「ハ?」

妻代「もう~!忘れたの~?私、あなたの他に男の人と付き合ってるって
言ったでしょ~!!この前紹介したじゃない!あの彼男くんよ」
一夫「あ…あのチャラそうな彼か…で、でも妊娠て、そんな勝手に…」

彼男「チワ~す!!妻代ちゃん、いるっスか~?」
妻代「あっ!ウワサをすれば!彼男く~ん!!」
彼男「オッス!妻代ちゃん!今日もカワウィ~ね~!!

あ、旦那さん、いたんスか。チワっす!妻代ちゃん、こっち来いよ、いつものチュっ!」
妻代「まあ!彼男くん、ちょっと~!一夫くんが見てるよ~!強引なんだから、

でもチュっ!」
一夫「(コイツら、夫の前で堂々と…)ま、まあいい、それで彼男くん…
君は…この責任をどう取るつもりなんだね?」

彼男「はあ?何がっスか?」
一夫「何がじゃないよ!!妻代が妊娠したんだよ!!!」
彼男「え!マジっすか?妻代ちゃん!おめでと~!!なんだよ!
旦那さんともよろしくやってんじゃん!!焼けるぜ~、チェ!」

一夫「お前の子だよっ!!!」
彼男「は…?何言ってんスか?いやいや、違うでしょ!なあ?妻代ちゃん?」
妻代「ううん、彼男くんとの子だよ。」

彼男「ちょ…ありえねえって!マジヤベーって!」
一夫「妻代が妊娠したのは事実だ、これからは君も父親として責任をとってもらうよ。」
彼男「いやいや、無理っしょ!だってオレ、フリーターだし~!
それにオレ、ガキ嫌いだし~!!」

一夫「何だ貴様あああ!人の嫁を孕ませておいて
何無責任な事言ってんだあああ!!」
彼男「痛っ!な、何すんスかああ!!」

妻代「きゃあ!やめて!一夫くん!!暴力はやめて~!!」
彼男「ちょ、旦那さん、やめて下さいよ!それに、
その子オレの子じゃないんだって!!」

妻代「え…?彼男くん、なんて事言うの?ヒドい~!」
一夫「貴様!何だその態度はーーー!!ブッ殺してやる~!!!」

彼男「落ち着いて下さいって!!ちゃんと証拠があるッス!!
実はオレ…無精子症なんスよ。だから子供、作れない体なんス」

妻代「え?」
一夫「む…無精子症?」
彼男「証拠の証明書もあるッス。ホラ…コレ!」

一夫「ほ…本当だ。つ、妻代?その子の父親は…誰なんだ!?」
妻代「あれ~?私の勘違いだったみたい~!テヘ!
思い出した!3丁目の洗濯屋のケンちゃんだ!

きっとそうよ!」
一夫「せ…洗濯屋?」
妻代「それかヤクザのヒロくん!」

一夫「何人いるんだよ!!」

 おわり



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【第157回「芥川賞」候補作品】へ
  • 【小唄と川柳 江戸庶民の逞しさ】へ