忘れえぬ光景

朝露に耀く夏の日の思い出

 ←愛しのジャギュアー 我が生涯の名車  →誰がアディーレを業務停止に追い込んだのか
t キヌガサソウ

偶然の一致であろうが、この画像には小さな昆虫が立ち寄って白い花弁をかじり一粒の糞を残して去った、という前後のストーリー性がある。
ニンゲンは意識の奴隷であるが故に、完璧を願望し求めるものの達成することはなく未完成のまま終わる。
自然体であるがままに生きることをアピールする秀逸な一枚である。
この画像はシャープでボケ味はないほうがよい。(イシコロ講評)





 栂池花探訪の旅 (先輩花だより)

 8月4~6日、長野県小谷村の栂池(つがいけ)自然園へ花探訪に行きました。
 その結果をご報告しますので、お楽しみください。
  特急栂池高原行き 7:40長崎空港発 東京、長野を経て16:30栂池高原着。



t コイワカガミ 


 イシコロ返信(20150907)

いい旅をされ、お疲れ様でした。
東京のお嬢様たちとも再会されたことでしょう。


t オオバタケシマラン 早朝の露に濡れた姿が可憐だった


長野の珍しい高山植物には、目を見張り、その可憐な姿にため息が出ました。
日常から脱出して未知との出逢い、すばらしいことですね。


t ゴゼンタチバナ 白い花弁に見えるのは総苞片で、花は中心部に多数集まっている


t コバイケイソウ 時に大群落を作る。若葉は有毒。雪原の周辺などに生える


当方は、デジカメが少々もの足りず、
クラシックカメラの世界を彷徨っています。
フイルム撮影は、懐かしい色彩とレンズのボケ味がたのしめます。


t サンカヨウ 花弁6枚の清楚な花。花後は濃青紫色の白粉を帯びた液果を付ける


t チングルマ 稚児車のなまった名前。満開の群落は壮観


先生の花の画像は、クラカメと同じボケ味がよく出ています。
写真は、カメラの性能や技術より、撮り手の心を映しますね。
またよろしくお願いいたします。


t シラネアオイ 栃木県白根山に多い。1科1属1種で日本の固有種


勝手ながら、レタッチ=リメイクして署名し、
額縁を装丁して展示会風にしてみました。たのしめます。
フリーソフトのダウンロードは簡単で便利です。
挑戦されてみてはいかがでしょうか。
http://www.fotor.com/jp/features/text.html


t ツマトリソウ 花弁の先端が赤くつまどられているのでこの名前


額縁装丁の記事と今日までのマイブログです。
http://erikaishikoro.blog.fc2.com/blog-entry-1520.html
http://erikaishikoro.blog.fc2.com/?page=0.html



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【愛しのジャギュアー 我が生涯の名車 】へ
  • 【誰がアディーレを業務停止に追い込んだのか 】へ