雑学曼陀羅

イチリンソウ(一輪草)・ニリンソウ

 ←秋の茶花・秋明菊 赤紫の八重は珍種 →万葉集に愛された「さなかづら」
000 ニリンソウ(二輪草、学名 Anemone flaccida)




 イチリンソウ(一輪草)


イチリンソウは,多くの花が盛りになる頃、川沿いの林のなかなどでよく見かける花。


000 イチリンソウ(一輪草)


名前どおり、ほとんどの場合ひとつの茎に一輪の花を咲かせる。
この点がニリンソウと識別する第一のポイントになる。


000 ニリンソウ(二輪草、学名 Anemone flaccida)2


しかし、肥えた株ではイチリンソウも2輪の花を咲かせることもある。


000 ニリンソウ(二輪草、学名 Anemone flaccida)1


確実なのは、茎につく葉を見て柄があればイチリンソウ、なければニリンソウだ。
花の大きさもイチリンソウの方がひとまわり大きい。


000 ニリンソウ(二輪草、学名 Anemone flaccida)3


どちらかというと、雪のあまり多くない地方に多い。
関東周辺や中国、四国、九州などで春によく見かける。


000 ニリンソウ(二輪草、学名 Anemone flaccida)


白い花びらは、正確には萼片で5枚前後。
咲きはじめは裏面が赤みを帯びて美しい。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 愛娘 Erika
もくじ  3kaku_s_L.png やきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 余白の人生
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れえぬ光景
もくじ  3kaku_s_L.png 文学・芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 雑学曼陀羅
もくじ  3kaku_s_L.png 時事評論
もくじ  3kaku_s_L.png 教育評論
もくじ  3kaku_s_L.png 書画・骨董

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【秋の茶花・秋明菊 赤紫の八重は珍種】へ
  • 【万葉集に愛された「さなかづら」】へ